2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

耳を澄まして

kage

2017/02/20 (Mon)

以前 小毬ちゃんの耳が聞こえなくなった話を書きました ⇒ 2015/1/26「選択肢」  2/1「なぜ聞こえないと思ったか」  2/3「犬の聴力検査は難しい」  2/5「なぜその病院へ言ったか」  2/9「全身全霊」


その後も聞こえたり聞こえなくなったりを繰り返し

だんだんと聞こえは悪くなっていき、昨年夏にはほとんど聞こえていないというところまでいっていました。

170220kb2.jpg



それでもCTやMRIなどの検査は行わず、

今お世話になっている病院で外耳炎の治療をきちっとしてから、
我が家に来た当初には程遠いですが、また聞こえが戻ってきました。


聞こえないときは 
私達が帰宅してもしばらく気付かず寝ていたり、

170220kb.jpg

刺激が少ないせいかより寝ていることが多かったように思います。


今は
大きめの声で呼ぶとわかりますし、


だんまりさんの帰宅に、門の開閉はわからないようですが 

玄関のドアが閉まる音には素早く反応して

170220kb4.jpg
 とうさま、帰ってきました!


だんまりさんの帰宅=ごはんですから、テンションも上がって走り回ります。

170220kb5.jpg



また、朝は
目覚ましが鳴ると 張り切っておおまりを起こしにきてくれますよ。

170220kb3.jpg
 かあさま、起きてください



それがうれしくて、しばらく気付かず寝たふりをするおおまりです。

もちろん
聞こえていないこまりちゃんも 変わらず愛おしい。

これから年齢とともに 耳だけでなく
今抱えている病気に加えて
いろいろな変化があるのでしょう。

そのとき小毬ちゃんが安心して過ごせるように、おおまり、頑張れるかな。

とりあえず、
今夜も忘れずに目覚まし時計をかけて寝ましょうね。

明日も 頼みましたよ、こまりちゃん♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


蛋白漏出性腸症②~調子に乗っちゃって~

kage

2017/02/19 (Sun)

子宮断端部の膿瘍(?)はとりあえず様子観察的になり
PLEについても
2次診療のみである(はずの)センターに通い続けるほどではない気がしていた。

センターを紹介してもらった病院は休診が多くよく急なときに困ったため、ホームドクター変更を考えた。

以前から気になっていた皮膚や耳を診てもらい、好印象。
PLEや膿瘍についても相談したところ わかりやすくしっかりとした説明と方針を示していただき、
そこにお世話になることに。
170219kb.jpg
 あちこち 行きました




そのとき ぐんぐん上がっていたALBに気をよくして調子に乗ったおおまりは
もともと手作り食などしたくてたまらなかったこともあり

PLEに悩むほかのワンちゃんたちのブログなども参考に

メインは低脂肪のフードだったが
ささみ、手羽先の先(カルシウム補給も兼ねて) レバー
馬肉パーフェクト(馬肉 骨 内臓 のミックス)
野菜 根菜 芋 卵 魚 納豆 カッテージチーズ 低脂肪ヨーグルト 低脂肪ヤギミルク
米 パン 麺も与えた
170212kt.jpg


とにかくたんぱく質を多めに栄養をつけてやりたかった。

順調に思えたが、 エコーで胆泥症の進行がわかり ウルソ 
同時に腟からまた膿が出てビルバックの抗生剤 「リレキシペット」

それが合わなかったのか
数日後に 嘔吐 下痢 食欲不振 全く食べなかったのはこの時が初めてといっていい

そして そのときのアルブミン値は1.7(基準値2.6~4.0)に下がっていた。
170219kb2.jpg


ウルソ?
いや、抗生剤の添加物があやしい ということで
(ビルバックの方が切れがいいとのことだったが)
セファクリアに戻す
と同時に ステロイド(プレドニゾロン)5.0×2投与開始
2週間後
ALBは上がったが(2.3)同時に肝臓の数値ALTが上がる

ここで、簡単にステロイドをやめるわけにもいかないのでサプリ(ベトリ リバー)が出される

今度は肝臓だ! とまた張り切るおおまりである
肝臓 によいといわれる食べ物
シジミ ホタテ タラ レバー などと

さらに食材は増えていった


調子に乗っちゃって




続きます

170219kb3.jpg
 うまうまがふえて うれしかったデス

 


思い出しながら 少しずつ書いています
読んでくださりありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

襲撃は物陰から

kage

2017/02/18 (Sat)

夜、居間に布団を敷くと 小毬ちゃんがいそいそとやってきます。

170218kb.jpg
かあさまも早くお風呂に入って寝なさいよ



夜中は、おおまりの布団と自分の寝床を気ままに行ったり来たりして

明け方、

まだ寝ているおおまりに向かって

布団の横の机の下から・・

170218kt2.jpg


何度も タッ!と足を踏ん張り、
小さくジャンプしながら ハウッ! と鼻息荒く 



そして おおまりがうっすらと目を開けたのを確認すると


のしのしと頭や首に乗ってきて 

おおまりの顔に 

まずはパンチ

次に 「ハァ~ ブシュッ!!」  と くしゃみ

そして 鼻をベロベロ  

というふうに

いろんな攻撃を繰り出してきます。

このときは いつものおっとり小毬ちゃんとはちょっと別犬のようです。

170218kt.jpg





おおまりも たまらず、
「わかった、もう起きます! 起きますから勘弁してくださいよ~」



電気付けたら・・

170218kb2.jpg


めっちゃ鼻垂れとりました・・・




おおまりを起こしたり、机で何か仕事をしていて「もうやめなさいよ」 などの要求するときには 
必ず(机の)下からヌッとやってきます。

突然ヌッと出た方が効果的と思うのかな?

物陰に身を隠して襲撃

こまりちゃんもやはり犬なんだなあ、と思う瞬間です。



勘弁してください~~ と大げさに騒いだりすると、小毬ちゃんもまたエキサイトして・・


この襲撃は 
おおまりの毎朝の楽しみでもあるのです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村 



乾かしスペース

kage

2017/02/17 (Fri)

本日2度目の更新で恐縮です。

月曜にシャンプーをしました。

小毬ちゃんは今 1週間~10日おきにシャンプーをしています。

我が家は古い木造で、
風呂場は一階の北西角 最悪です。
浴室洗面暖房はありますが、洗面所のは小さくてあまり暖かくないのです。

皮膚のためには高温ドライはNG

となると、寒い洗面所はやっぱりかわいそう




そこで、暖房の効いた居間の隅に 「乾かしスペース」 を設置
170217kb.jpg

いくらおとなしい小毬ちゃんでも こうして囲わなくては ドライヤーは無理。


170217kb2.jpg


この中にもちろんおおまりも入ります。


170214kt.jpg



ふう~



どうだったかな

まだ慣れないから ビックリしちゃったかな

170217kb3.jpg
慣れるもなにも そもそもシャンプーもドライヤーも嫌いです


また寒さが戻ってきそうです。

母の愛、 わかってくれるといいなあ。


あ、
けっして 説教部屋 ではないよ
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


排膿記録

kage

2017/02/17 (Fri)

すみません
おおまりの覚えのための更新 

今朝少量の膿
前回は12日夜
水道水洗浄

膿の量があまり増えたり汚くなったら 抗生剤の使用もありかな。

膿は出ないとうれしいけれど あまり出なくてもどこかでたまっていて腹の中で一気に破裂 
なんて心配も。

やはりどうなっているのか知りたいけれど
そのために開腹はやっぱりないなあ

考えは同じところをぐるぐる回っています



さて、
今朝のこまりちゃん
6時まで寝てくれました。
ちゃんと目覚まし時計とおおまりの起床を待って
しっこ。
しっこはきれい。 phも5.8 よし!

170217kt.jpg

舌チョロ おおきめ?
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村