2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:胆嚢粘液嚢腫 の記事リスト(エントリー順)

帰ってきました!

kage

2017/04/28 (Fri)

朝、主治医の先生から電話がありました。

今朝はいつでも迎えにいけるように早くから顔を洗って待っていましたから、

「いつごろ来られますか?」
「すぐに行きます!今から出られます!!」
「いや、外来や準備もあるので12時にきてください」

すぐにでも行きたかったけど、お昼なんてすぐすぐ
やった~ です!

今朝の検査の結果も良く、

さあ、
帰ってきた小毬ちゃんですよ。

170428kt.jpg

とっても元気で
お家に帰れた嬉しさから興奮状態。

170428kt3.jpg
しばらくは走り回ってなかなか写真も撮れないほど。


抜糸まではカラーをつけていてくださいとのことで買ってきましたが
170428kb.jpg


カラーがごつごつ当たるのも全く気にせずに走り回り危ないので、はずしました。
ずっと見ていますが今のところまったく問題ないです。

避妊手術のときもそうでしたが、お腹は全く気にする様子もない小毬ちゃんです。

むしろこれからは痒みが出てきて後ろ足で掻いてしまう方が心配。
舐めることはなさそうですからカラーは意味なしです。

おおまりとお昼を食べ、ちーしてうんpしてお水も飲み と、一連が終わり
ようやくちょっと落ち着き 寝ました。

170428kt4.jpg



起きてからは ちょっと母さまに
170428kb2.jpg


べったり
170428kb3.jpg


あまあま~
170428kb4.jpg



頑張って頑張って
元気すぎるくらい元気な小毬ちゃんで帰ってきました。


よかったなあ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


 

退院日決まりました

kage

2017/04/25 (Tue)

手術も無事終わって、安堵はしたもののやはり小毬ちゃんがいないと調子が出ません。

小毬ちゃんはお外が嫌いだし、家の中でも今居る部屋から出たがりません。

おおまりが別の部屋に行くのもとても不満そうです。

ですので、居ない間にできるだけ庭仕事や他の部屋の片付けを済まそうと思うのですが、なかなかはかどりません。 


庭のドウダンが咲きました。
170425kb4.jpg


家の前の八重桜
170425kb3.jpg
小毬ちゃんが戻ってくるまで咲いているかなあ



昨日も今日も面会に行ってきました。

手術翌日(昨日)朝からドッグフードを食べているそうです。


もう点滴も取れて 

看護師さんに
「元気ですか?」 (見ればわかるけど)
「ええ、がつがつ食べますよ」

あはは、さすがこまりちゃんです


「お世話かけます」
「いえいえ、とてもおりこうでちっとも手がかかりませんよ」

だったらもう帰してくれよ、 と言いたいくらいですが・・


行ったときは落ち着いていたのですが 
私を見た途端ハアハアと興奮し

170425kb2.jpg

退室しようと背を向けると キュンキュ~ンと鳴いて
後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。


夕方Dr.から電話があり、28日金曜日退院です。


今月は年度替わり、娘の結婚式、30日には義父の3回忌、
手術日の23日にも来客や小毬を預けて帰ると早速緊急もあり、
よりによってこんなときにと思ったのですが、気が紛れて助かりました。


机の上に殴り書きした「やることメモ」が残っているのですが

170425kt2.jpg

足の裏の毛が気になっていたらしい。


足裏の写真を探したのですがなかなかありません。
今度撮っとこう。

170425kt.jpg


暖かくなったので、帰ってきたら もうあんまりお布団でべったり寝てくれないかなあ

170425kb.jpg

小毬ちゃんのベッドや毛布、ハーネスも洗って、

ああ
待ち遠しいなあ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村









手術終わりました

kage

2017/04/23 (Sun)

今日小毬ちゃんは 胆嚢摘出手術を受けました。



今朝、いつものように母を起こしにきたこまりちゃん。

うんpが出たのにご褒美がもらえず怪訝な顔です。

170423kb2.jpg

手術前だから絶食絶飲なのですが、そんなことはわからないものね。



「行って来ます」

170423kb3.jpg


待合でうんpをして、「あれえ、またご褒美ないの?」

170423kb4.jpg
 母さまのわすれんぼ


術前検査では、先月エコーに写っていた胆嚢の外側の黒い部分が消えていました。
胆嚢が破裂して漏れていた液がなくなり、同時にその部分、肝臓との癒着が考えられます。

血液データ、問題なし。

いよいよです。

170423kb6.jpg

がんばれ、こまりちゃん!


午後一時からの手術。

連絡があったのは5時過ぎ。

すぐに行き、面会と説明も受けて来ました。


予定通り胆嚢を摘出。
やはり肝臓との癒着がひどかったため剥がすのに時間がかかったそうです。


麻酔からも覚めた小毬ちゃんはまだちょっとフラフラしていまいしたが、私達をしっかり見てこちらに歩いて来ました。

しばらくは酸素室で。
170423kb5.jpg
大きなカラーで体が隠れてしまっています



順調に回復すれば、金曜か土曜に退院です。


昨夜は、なんとなく感ずるところもあったのかお布団で長いこと甘えていた小毬ちゃん。
170423kb.jpg

早く元気になって帰って、もっと甘えてほしいよ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



手術日決定

kage

2017/04/07 (Fri)

胆嚢粘液嚢腫の(摘出)手術の前検査のため高度医療センターを受診。

血液検査、エコー、レントゲン。

少し中性脂肪が高かった他は異常なし。

(レントゲンでの)心臓や肺、気管の状態も問題ないだろうということ。


もっとも早くて16日と言われましたが、家庭の事情というものもあり・・

翌週の23日(日)に決定です。
(それまで何もないことを祈るのみです)


朝から絶食絶飲。

ご飯がもらえなくて
トイレから「なんでなんで?」という視線を送ってくる小毬ちゃん
170407kb.jpg
 ごはん・・どしたのかな


待合で。
空腹に不安がプラス
170407kb2.jpg

センターでの検査はシステムなのか混んでるのか念入りなのか・・1時間もの預かりになります。


こまりちゃん、午前中は面白くないことだらけでしたねー。



どっと疲れたようだし 雨ということもあり 夕方の散歩はパスです。


夕飯が終わり、
まだ疲れがあるみみたいだけど

ようやくお腹もふくれて
ゆっくり 満足のお顔~

170407kt.jpg
 お夕飯はもらえましたよ。 おやすみなさいです


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




PLE と胆嚢粘液嚢腫の検査通院 前に進もう

kage

2017/04/04 (Tue)

PLE(蛋白漏出性腸炎)の定期検査と胆嚢粘液嚢腫の診察のため動物病院へ。


超音波、採血が終わって待合室に戻ってきた小毬ちゃん、

緊張も解けてか ポロンポロンとうんpをしてしまいました。




いつも家でペットシーツに上手に出来たときには・・



 うんpでました ごほうびごほうび!



こまりちゃん・・

ちょと違う




さて、
まずは血液検査の結果です

170404kb3.jpg

アルブミンも正常値内まで上がり、腹膜炎の影響ももうないようです。

PLEのためのステロイド(プレドニゾロン)は1.0mgを一日1回投与に減薬。




170404kt2.jpg
 もうお腹も痛くないし いっぱい食べられますよ!


胆嚢のエコーは

170404kb5.jpg


胆嚢内にゼリー状の固まり 右上の黒い部分は胆汁が漏れ出した痕?
この様子からは もう(粘液嚢腫の)末期といえるそうです。

先日の腹膜炎も黄疸は出なかったものの、やはり胆嚢炎の可能性大。

近いうちに胆嚢摘出手術を。

胆嚢摘出自体は難しいものではありませんが、小毬ちゃんの場合腹膜炎を起こしていることから、肝臓との癒着が考えられ、それをはがすときの出血が心配です。
対応できる機器設備のある病院で手術をすることになりました。

今週中にそちらを受診します。


手術まで、体調管理しっかりしましょう。 飼い主共々。




夕方の散歩では
小毬ちゃんも届きそうなところに桜が♪

170404kt6.jpg





こまりです
今日は 疲れただろうと


170404kb4.jpg
 かあさまが早めにお布団を敷いてくれました

170404kb2.jpg
 おやすみなさいです


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村