2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:胆嚢粘液嚢腫 の記事リスト(エントリー順)

手術してよかった

kage

2017/05/13 (Sat)


昨日は術後(退院後)の検査に行ってきました。


血液、超音波 そして術後に出した組織の病理検査の結果を聞いてきました。

170513kt4.jpg
 けんさ がんばりましたよ


血液データ全てOK。
エコーも○

病理の結果は

170513kb3.jpg


170513kb.jpg

↑の通り、粘液嚢腫の終末期でした。
肝細胞の胆嚢破裂による変性は今回の胆嚢摘出で問題ない(肝臓は再生能あり)と。 


取って正解でした!



胆泥症から粘液嚢腫へ移行、3月の胆嚢破裂から腹膜炎 そして手術へとなったわけですが、

タイミングもよく

ホームドクター、センターの先生方、スタッフさんに感謝です。



なにより 

こまりちゃん、よくがんばったね。

170512kt2.jpg


飼い主もいろんなことに助けられがんばれました。

170512kt.jpg




今回の胆嚢の件とは別だけれど
PLE(IBD)で気になるアルブミンも2.6(基準値2.3~4.0)総蛋白6.4(基準値5.2~8.2)と正常値内キープでした。

こちらは取ってしまえば治るというわけにはいかず一生付き合っていかねばならないものですが、

これからも気をつけて、やれることをがんばりましょう。



こまりちゃんは術前より元気になったように感じます。
動きが軽い。

その分お腹も空くのでしょうか
だんまりさんの帰り(ごはん)を待つときの真剣さったら

首が伸びて・・
もう上向いちゃってます。

170513kt5.jpg



本当に

よかったなあ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


元気散歩と抜糸

kage

2017/05/07 (Sun)

当初からまったく傷を気にする様子のないこまりちゃん。



最初は慎重にカート散歩などしましたが、

すぐに元気いっぱい散歩です。

170504kt7.jpg




 ちーして けりけり~


でも
そろそろ暑くなってきて夕方の散歩もケハケハ。
170505kt16.jpg


早朝散歩に切り替えていこうかな。


さて、今日は抜糸をしてきました。

傷はきれいにくっついて、


「もうこれで、いつでもなんでも・・シャンプーもしていいですよ!」 と。



170506kb.jpg
 えー、シャンプー・・・


170506kb2.jpg
 せんせいってば よけいなことを



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

術後のホームドクター受診

kage

2017/05/02 (Tue)

お腹の傷は下手にいろいろ覆うと蒸れたり被れたりするので、もう何もなしにしました。

170502kb2.jpg


今日はPLEのため飲んでいるステロイドがそろそろなくなるので、かかりつけ医さんへ行って来ました。
術後の傷も診ていただきました。

センターでの抜糸予定は12日。
それは、センターは予約制ということや担当医や執刀医の都合と思われます。

(傷の)状態はとてもよく、

だんまりさんの考えでは、あまり長いこと糸が入っているのも(いわば異物ですから)反応して腫れたりすることがある。
抜いたほうが傷の治りが早いよ と。

「ワシが抜糸してやるよ。取れちゃったんですぅ とか言っていればいいじゃん」

と、言うのですが・・・ いいのか ?
170502kb3



ホームドクターに告げたところ、あっさり
「いいですよ、ご主人にやってもらってください」と。

おお!


でもまあ
センターへの説明が面倒なので
7日にホームドクターに抜糸していただくことにしました。



さて、
もう5月ですのでいよいよフィラリアの予防をしなければなりません。

小毬ちゃんは去年何回かチュアブルタイプのイベルメック投与数時間後、下痢と嘔吐が起きました。
PLEの治療を始め、それはなくなったのですが、
今年は(消化管を経ない)注射薬にしました。



話は前後しますが、 一昨日は義父の3回忌でした。
こまりちゃん、お留守番がんばったね。

夜には小毬ちゃんも一緒におじいちゃんの家の仏間などの片付けに。
おじいちゃんに手術が無事済んだと報告もしないとね。


170501kt.jpg
 あ、父さまのお供えドロボウ!
 

昨日より、カートで散歩に。
歩くことは問題ないのですが、小毬ちゃんは足も短いし、草むらでのうんpやちーで傷口が汚れてしまってはいけませんから。

170502kb.jpg

公園は緑がきれいです。


そして こまりちゃんてば、

もう・・・


なんて顔をしてくれるんでしょう!



170501kt4.jpg



元気になってよかった。

170501kt8.jpg


明日も元気に(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



傷の様子

kage

2017/04/29 (Sat)

お家にかえってゆっくりのびのび寝られたこまりちゃん。

170429kt3.jpg


カラーはずしても何ら問題なし、というかすっかり傷のことなど忘れてしまっているようです。


手術の3日前にシャンプーをしたのですが 帰ってきたときはけっこうな臭い。
もともと体臭も少ない小毬ちゃんなのに。

体を拭いても微妙に残る臭い。 病院の臭いもあるのかな。

鼻のしわを拭くと 黒い垢がかたまってぼろぼろと限りなく・・

170429kt5.jpg
 拭いたあと 乾燥中ですよ

鼻がきれいになったらあら不思議、体も臭わなくなりました。
やはり日ごろの手入れは大事ですね。



さて、ここからは傷の画像ありです。

苦手な方はスルーしてください(クリックで大きくなります)。


22針縫ってありました

170429kb2.jpg


退院時につけていたガーゼはすぐにパカパカとはがれてしまい、そのまま乾かそうかとも思いましたがまだ保護が必要かと、
「ドレッシングテープ」にしてみました。

170429kb.jpg
 (透明でわかりにくいですね)

しっかり傷はガードできますが、
なんか蒸れそうなので
中に「デルマエイド」をあててからドレッシングテープで覆ってみました。

これはもう大きい画像でいいかな
170429kt8.jpg
なかなか具合がよさそうです。



連休ですが、相変わらず仕事に呼び出されるおおまりにあまあまのこまりちゃん
170429kt7.jpg


キリッとご飯に帰ってくるだんまりさんを待つこまりちゃん
170429kt6.jpg


本人も全く気にしていないのですが
お腹を見ないと、
こちらもうっかり手術のあとであることなど忘れてしまいますよ。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



帰ってきました!

kage

2017/04/28 (Fri)

朝、主治医の先生から電話がありました。

今朝はいつでも迎えにいけるように早くから顔を洗って待っていましたから、

「いつごろ来られますか?」
「すぐに行きます!今から出られます!!」
「いや、外来や準備もあるので12時にきてください」

すぐにでも行きたかったけど、お昼なんてすぐすぐ
やった~ です!

今朝の検査の結果も良く、

さあ、
帰ってきた小毬ちゃんですよ。

170428kt.jpg

とっても元気で
お家に帰れた嬉しさから興奮状態。

170428kt3.jpg
しばらくは走り回ってなかなか写真も撮れないほど。


抜糸まではカラーをつけていてくださいとのことで買ってきましたが
170428kb.jpg


カラーがごつごつ当たるのも全く気にせずに走り回り危ないので、はずしました。
ずっと見ていますが今のところまったく問題ないです。

避妊手術のときもそうでしたが、お腹は全く気にする様子もない小毬ちゃんです。

むしろこれからは痒みが出てきて後ろ足で掻いてしまう方が心配。
舐めることはなさそうですからカラーは意味なしです。

おおまりとお昼を食べ、ちーしてうんpしてお水も飲み と、一連が終わり
ようやくちょっと落ち着き 寝ました。

170428kt4.jpg



起きてからは ちょっと母さまに
170428kb2.jpg


べったり
170428kb3.jpg


あまあま~
170428kb4.jpg



頑張って頑張って
元気すぎるくらい元気な小毬ちゃんで帰ってきました。


よかったなあ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村