2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:健康 の記事リスト(エントリー順)

気持ちが悪いの?

kage

2017/03/18 (Sat)

すみません、ささっと覚書的に

昨日のお庭特訓がたたったのでしょうか

170318kb2.jpg
(写真は昨日のもの)

昨夜からちょっと調子の出ない小毬ちゃんです


おおまりにずっとストーカー
部屋をちょっと出たりお風呂のときなど「はよ帰ってこい!」と珍しくワンワン鳴いてました。

夜中もあまり寝ず あちこちうろうろゴソゴソする音
何回かおおまりを起こしにも来ました
しつこかったのは2時半
トイレなど一通り見回しましたが何もなかったようにみえたので
「こまりちゃ~ん、まだ2時半だよー」
などと言って また電気を消しました。
朝はいついものように5時ごろ ウンチをして(よいうんちでした)

6時にはさて、ご飯の用意 と台所に向かったら
少しでしたが胃液のような吐瀉物 
(夜中に起こしにきたのはそのためだったのね ごめんよ こまりちゃん)

食欲はどうかなー 
用意をしていたらてってけやってきて
いつものような勢いはなかったけど
半量くらいのフードと薬も飲めました

食後シッコとウンチをしましたが 特に変わったことなし。

しかしその後も落ち着いて寝られない
トイレや窓際、などあちこちうろうろ
時折水を飲み(普段はあまり飲まない小毬ちゃん)
しきりにう~んとストレッチ

全身触ってみるけど痛がるとこはなし
熱感なし
呼吸も普通
お腹がゴロゴロ(音)したり げぷげぷしたりする様子もなし

お腹が気持ち悪いのかなー 胸やけのような感じかなあ

体を立てるようにすると少しは楽なようで、
自分で寝床のタオルを上手に丸めて顎から上半身を乗せて寝ています。

170318kb.jpg

お昼近くなり、少しずつ寝られるようになってきています。

元気になるといいなあ


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

お家シャンプー 明日は検査

kage

2017/03/13 (Mon)

午前中にシャンプーしました。
170313kb2.jpg


以前はサロンや動物病院でしてもらっていたこともありました。
さすがにプロなので洗い上がりは完璧
サラサラふわふわ。いい匂いになって帰ってきました。
爪も短く切ってもらえるし、
おおまりも預けている間ちょっと楽していました。

でもサロンでは耳が荒れてしまったり、
病院は預ける時間が長かくて小毬ちゃんの負担がおおきい。
また今は、腟から膿がいつ出るかわからないので、お家シャンプーです。


小毬ちゃんのシャンプーは平日の午前中にします。
休みのときはおおまりも待機(仕事)、シャンプー途中に呼ばれることもあるので。



シャンプー後はもちろん

170313kt.jpg
 うまうま ですよ



さて、明日はまたPLEの検査で病院。。

行きたくないなあ・・ てそういうわけにもいきませんが

もちろん小毬ちゃんが一番いやだろうけど

小毬ちゃんは今はお夕飯食べてゆっくり~

170313kb.jpg


今更ですが、
はて、今の病院では血液検査の前に食餌いいんだったかなあ と。
(夕方の診療のこともあったし 今までは普通に食べていってました)

恥かしいけど電話確認 ⇒OKでした~
主に知りたいALBは直前の食餌で影響を受けるものではないからとは思いますが、
いろいろ先生によって方針が違いますからね。


血液検査結果とともに
気になる体重

家の体重計での暫定記録ではどうやら7キロ越えのようですが、
はたして明日の公式記録はいかに・・・

170313kb3.jpg




「ぽっちゃり」から「むっちり」と言われて
さてその次は・・?

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

耳を澄まして

kage

2017/02/20 (Mon)

以前 小毬ちゃんの耳が聞こえなくなった話を書きました ⇒ 2015/1/26「選択肢」  2/1「なぜ聞こえないと思ったか」  2/3「犬の聴力検査は難しい」  2/5「なぜその病院へ言ったか」  2/9「全身全霊」


その後も聞こえたり聞こえなくなったりを繰り返し

だんだんと聞こえは悪くなっていき、昨年夏にはほとんど聞こえていないというところまでいっていました。

170220kb2.jpg



それでもCTやMRIなどの検査は行わず、

今お世話になっている病院で外耳炎の治療をきちっとしてから、
我が家に来た当初には程遠いですが、また聞こえが戻ってきました。


聞こえないときは 
私達が帰宅してもしばらく気付かず寝ていたり、

170220kb.jpg

刺激が少ないせいかより寝ていることが多かったように思います。


今は
大きめの声で呼ぶとわかりますし、


だんまりさんの帰宅に、門の開閉はわからないようですが 

玄関のドアが閉まる音には素早く反応して

170220kb4.jpg
 とうさま、帰ってきました!


だんまりさんの帰宅=ごはんですから、テンションも上がって走り回ります。

170220kb5.jpg



また、朝は
目覚ましが鳴ると 張り切っておおまりを起こしにきてくれますよ。

170220kb3.jpg
 かあさま、起きてください



それがうれしくて、しばらく気付かず寝たふりをするおおまりです。

もちろん
聞こえていないこまりちゃんも 変わらず愛おしい。

これから年齢とともに 耳だけでなく
今抱えている病気に加えて
いろいろな変化があるのでしょう。

そのとき小毬ちゃんが安心して過ごせるように、おおまり、頑張れるかな。

とりあえず、
今夜も忘れずに目覚まし時計をかけて寝ましょうね。

明日も 頼みましたよ、こまりちゃん♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


毛 の 悩み

kage

2017/02/07 (Tue)

このごろ 小毬ちゃんは 
まったくと言っていいほど毛が抜けません

シャンプーしても、
170206kb4.jpg



排水溝にまったく毛がたまりません。


セーターや黒のタイツにも付かないほど。

170206kb.jpg



蛋白漏出性腸症のために飲んでいるステロイドの影響でしょうか。



170206kb5.jpg

(薬のせいで) 
抜け毛がない!


と話したところ、 だんまりさん 

「いいなあ、わしも飲も・・」

すかさず、 おおまり
「でも 薄毛 だよ」


(抜け毛もありませんが、生えてもこないようで、以前皮膚炎で薄くなったところがそのままなのです。)


だんまりさんのシャレにならない冗談は
おおまりに 一蹴されました。


小毬ちゃんの毛は
ステロイドの減量に伴って復活するでしょう  きっと!


だんまりさんの毛のことは知りません。

170206kb2.jpg




薄毛でもかわいい 小毬ちゃん
170206kb3.jpg
うすげ だから お部屋でぬくぬくがいいです


抜け毛がないと掃除は楽ですが、

パグさんは やっぱり
元気に毛を生やして盛大に抜けて 部屋や洋服を毛だらけにしてほしいものです。


小毬ちゃに元気な毛が生えますように
(ついでに だんまりさんにも)
↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



膀胱炎の記録

kage

2015/08/02 (Sun)

少し間があいてしまいました。

おおまりは
大したことはないですが、夏バテ?
アレルギーなのかドライアイなのか目が痛かったり
ほんのちょっとだけど、何に引っ掛けたのか中指の爪をはがしてしまいました。

いずれも大したことはないのですが、おおまりのやる気のなさの方は重症です。


なでしこに続いてサッカー 負けてしまったし・・


150802k.jpg



そんななか、今朝は一層早起きして小毬ちゃんも一緒に墓参りに行ってきました。
草がかなり生えていました。
のんちゃんは私がお墓の掃除などをする間、のん父さんとその辺の散歩をけっこう楽しんでいるようでしたが、
小毬ちゃんは母にくっついていたいばかりで、草刈鎌など持っていたら危ない危ない。




さて、
ここからは膀胱炎のこと。


先々週金曜(7/24)受診

7/11の尿検査結果
普通の大腸菌のみで、ベータラクタマーゼ産生大腸菌は検出せず。
今回は糸状菌培養も出したが、検出せず。

7/24の結果
尿に細菌もおらずエコーも問題なし。

ドクターの提案はもう2週間オーグメンチン投薬でしたが

今回原因が耐性菌ではなかったこと、前回8週間投与しても中5日で再発してしまったことなどから、私としてはあまり長い抗生剤投与がいやだったため、打ちきりを申し出ました。
それでまたすぐ再発しても そのときはそのときだ! と。


待合室で
150802k2.jpg
 これは 診察ではなくセミナーに参加したときのもの(セミナーについては後日記事にする予定)



そしたら


「そのとき」 に なっちゃいました・・・・・・


やはり5日後(7/29)に尿ににごりと悪臭潜血。
夕方尿も採取できないまま受診。


こうも繰り返す膀胱炎に先生も頭をかかえつつも 「あきらめずに頑張りましょう!」と。

短期間の再発、尿漏れもあることなどから、どこかに尿がたまって残りやすい憩室があるとも考えられますが、
何度も入念に撮っているエコー(かなり鮮明な器械です)では問題なし。

細菌が膜を張って潜んでいることもあるということで、オーグメンチンを今までの1.5倍量(1.5錠を一日2回)で、とりあえず2週間。

高濃度で叩く作戦です。


今回、小毬ちゃんの陰部は谷折状にたたみ込まれていて、周りに汚れがたまりやすいことが判明。
オムツをしていなければ自分で舐めていたのでしょうが、できないため、肛門腺がたまってないのによく「お尻歩き」をしていました。
それが直ちに膀胱炎の原因となるわけではありませんが、(病院で見本を見せてもらい)水道水もしくは婦人科用マスキン水で湿したコットンで拭くことにしました。
そうしたところ、お尻歩きが収まりました。


いつもですが、薬はたちどころに効き、小毬ちゃんはいたって元気です。

150802k3.jpg

薬はやはり「チーズ蒸しケーキ」に包むのが失敗がないです。
小分けにして冷凍し、ちょっと解凍したくらいがまた美味しそうです。

お薬はうまうま〜 の小毬ちゃんにとっては、
量(数)が増えてうはうは〜 みたいですよ。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村