FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

カテゴリ:病気(にこ) の記事リスト(エントリー順)

にこちゃんのこと (気管虚脱 咳 口腔内トラブル)

kage

2017/08/29 (Tue)

またサボっちゃいました(汗)
思い起こしてにこちゃんのことを。

小毬に比べてずいぶんガハガハが多いなと思ったにこちゃんですが、


家に来て10日ほど経ったころ激しく咳き込むようになり、咳き込んだ拍子に水(唾液?)をあちこち吐いて回りました。

診てもらったところ、
軟口蓋過長に加えてレントゲンで気管虚脱が見つかりました。


170615nit2.jpg
   「ひふみん」と呼ばれて・・・ぱぐみん♪


気管支拡張剤、抗生剤、咳止め、去痰剤、
頓服の咳止めシロップももらいました。
加えて漢薬の「小青竜湯」も飲ませました。


吸入は試しましたが、あまりうまく行きませんでした。

170620nit3.jpg


同時に歯石など口腔内の様子がよくないこともわかり、
抜けそうで抜けない犬歯、また歯茎、上あごに口内炎のような潰瘍があり、容易に出血していました。

薬が効いたのか、
激しい咳で夜も眠れない日が数日ありましたが、なんとか10日ほどで治まりました。


軟口蓋、歯石除去、いずれも手術による治療がありますが、年齢と気管虚脱を考えるとリスクは大きい。

軟口蓋過長と狭い気管による呼吸、口腔内の傷も首周りや頬の肉が取れれば改善が望める、と、とにかく減量を頑張りました。
同時に歯石は取れないまでも少しずつ口腔内のケアも始めました。

170815ha.jpg
  ふたりの歯磨きセット


ぶよぶよだった歯茎が締まってきました。

思えば気管支炎は口腔内の菌が一因だったかも。

170804nit2.jpg



いつもはらぺこにこちゃんですが、あのひどい咳を思えば・・ 
心を鬼にして頑張りました。

7.㎏超あった体重が今は6kg。小毬ちゃん(6.6kg)より軽いんですよ。

170820knit2.jpg


人が振り返るほどだったガハガハも小さくカハカハくらいなり、たくさん歩けるようにもなりました。

呼吸が楽になってトレードマークのニコニコ顔は減っちゃったけどね(o‘∀‘o)*:◦♪


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村




スポンサーサイト