2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:里親 の記事リスト(エントリー順)

赤かった 黒かった

kage

2015/04/10 (Fri)

家に来たばかりの小毬ちゃんは


足や頬のあたりが赤くなっていました。
150410k7.jpg

色だけの問題で、皮膚の状態はとてもよかったです。



こちらは
「いつでも里親募集中」に掲載された写真ですが
150410k8.jpg
まだ繁殖所にいました。
(小毬ちゃんは、我が家へ来ることが決まってから繁殖所から引き出されたのです。)

黒光りしています。


いよいよ我が家へ来る日が決まった小毬ちゃん。
2日前に引き出し、健康診断とともに、サロンにてシャンプーをしてくださるとのこと。


能天気なおおまりは
「そんな、サロンなんて、汚れていてもいいですよ~ 」

ボランティアさんは、
「いえ、このままではとても臭くて・・・、私どもの車で 長い距離乗せて行く気になれません」


長いこと(ひょっとすると一度も?)シャンプーなどしていなかった小毬ちゃん。

あの黒光り、写真写りのせいではなかったのですね・・・



さてさて、そんなこんなで、
シャンプーのいい匂いをさせてやってきた小毬ちゃん
(黒さはやはりなかなかでしたが、もう光ってはいませんでした)

150410k.jpg

そんな小毬ちゃんとの毎日が始まり、

パグ鼻の皺の間のお手入れは欠かせないとお勉強し 張り切るおおまりでしたが、
小毬ちゃんの皺からは、拭いて拭いても真っ黒い汚れがどんどんキリなく出てくるのです。

こんなすごいんだ、これはやりがいがあるぞ とますます張り切るおおまり。

ところが、数週間ほど経ったころでしょうか、パタッと汚れが薄く少なくなったのです。

長年の垢がようやく落ちきったのでしょうか。


そして

赤い足も次第に白くなっていきました。

後ろ足裏側は頑固にまだ赤いですが、当初よりはずいぶん薄くなりました。



一年が過ぎ、


150410k10.jpg



昨年の夏

150410k11.jpg

くつろぎっぷりと、

顔は相変わらず黒いですが、足が白くなってきたことが伝わりますでしょうか。



そして、本日、

150410k9.jpg
 選挙カー に耳を傾ける 小毬ちゃん (あれ以来、聞こえていますよ~)


2年が過ぎ、顔のくっきりした黒さがだんだん薄れ・・白いものが混じって来ました。 


ずっと洗ってなかったけれど ツヤツヤ元気なお肌だった小毬ちゃん。

家に来て、汚れはきれいになりましたが、
今 首や足先などにカイカイがあります。
治療を要するほどではないですが。

月に一度のシャンプーは 人間の都合なのか。

小毬ちゃんにとって何が一番よいのか、
お勉強もしつつ 手探り 試行錯誤 です。



↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


よい子を産んだか(血統書公開)

kage

2015/03/28 (Sat)

小毬ちゃんは(一昨年4月に)家に来たとき、
預かりボランティアさんから、血統書もいただきました。

小毬ちゃんがいたところは
ペットショップに子犬を卸している 今の日本ではごく一般的な繁殖所と思います。


↓ 血統書 クリックで大きくなります
血統書
血統書名は GRAPE OF GOLD ATOM
父方は3代上まで皆黒パグです。


右上に鉛筆書きで、出産の記録があります。「帝」は帝王切開
家に来る前の春にも出産(帝王切開)しているので
計9回出産で帝王切開6回、 14頭産んでいます。

2008年からは一頭ずつしか産んでおらず、しかも帝王切開。
一頭しかいないから胎仔が大きくて帝王切開になってしまうのか
いずれにしろ、そんな効率の悪い小毬ちゃんを
どうしてもっと早くに放してくれなかったのでしょうか。

150328k2.jpg


それは ともかく

以前、「幸せとの出会い」 という記事の中で
小毬ちゃんが命がけで産んだ子供たちが、今幸せでいるといいなあ 
と書きました。


今は

小毬ちゃんの産んだ子供たちは健康な良い子たちであったか
遺伝的な疾患を持っていないか
(そのためのよいブリーディングがなされたか)

ウチの娘が産んだ子(孫)たちが世間様にご迷惑をかけていないかしら ってな 
なんというか・・親目線的な心配に変わりました。


小毬ちゃんが あのころよりもっと 「うちの子」 になったってことかな。




夕方の散歩では いつもの公園の桜が3~5分咲きでした。

150328k3.jpg

150328k.jpg




小毬ちゃんが産んだ仔がどんなパグちゃんになったか、ちょっと知りたくなりました。

血統書の情報を入力すれば 親戚犬が見つかるサイトがあるのも知っています.
あえてそこで探しはしませんが、

こちらを見て、心当たりがある方、
ここにいるよ とか こんな名前だよ~ など  お知らせくだされば、うれしいです。
元気でいるよ~! というお知らせならばなおうれしいです。
親戚、兄弟犬も見つかれば、それもまたうれしいです。

なかなか勝手な話ですが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

半生

kage

2015/02/15 (Sun)

4月で我が家に来て2年、 6月には 小毬ちゃんは10歳になります。

150215blog.jpg



だんまりさんと話します。


アッという間に10歳になっちゃうねー

小毬ちゃんは何歳まで生きてくれるかなぁ 


150215blog3.jpg




家に来たとき  7歳と10ヶ月

それまでが半生ってことで、 あと 同じだけは無理かなー


150215blog5.jpg





それまでの半分より もっともとっと ずっとずっと

小毬ちゃんにとって いいことがありますように 



150215blog4.jpg




一日 一日、  一瞬 一瞬。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

ぎょぎょぎょ~っ

kage

2015/02/07 (Sat)

夕方から おおまりは珍しく出かけます。


なかなか新しい写真を撮っていなくて、ブログも前の写真を使うことが多いです。

以前の写真を見ていると、いろいろと思い出します。

家に来た日
身一つで来たこまりちゃん。

リードもなにもなかったので
はだかんぼう抱っこで近所のお店ででハーネス購入
早速着けて帰ってきたところ

150207blog2.jpg


繁殖所から出て 預かりさん宅にはたった一泊、シャンプーや健康診断もしてお隣の県から。

さぞかしハードだったろうなー いきなりびっくりすることだらけで 不安だったろうなー


でも
上手に付いて歩いて

150207blog.jpg
トコトコ家に入ってきたね。




おおまりは今晩 さかなクン の講演会に行ってきます。

小毬ちゃんはだんまりさんとお留守番。
膀胱炎も早くも薬の効果か、かなり落ち着いているみたい。


講演会の様子は不精なおおまりのことですのでブログUPはあるかどうか。
だって さかなクン、おもしろいに決まってる でしょう。



できるだけ早く帰ってくるからね!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

小毬ちゃんの同僚2 里親募集中

kage

2015/01/13 (Tue)

小毬ちゃんと同じ繁殖所から引き出されました。

里親募集パグ 同僚


年齢からして、同じ時期に子を産んでいた同僚と思われます。
里親募集中! 
 
 ↓ こちらをご覧ください
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-105863.html

小毬ちゃんが居た繁殖所を実際に見たわけではありませんが、
引き出されてすぐに家に来た小毬ちゃんの、栄養状態もよく、フィラリアも(-)、
人間に対して怯えや敵意を全く持っていなかったことから、
家庭犬のような可愛がられ方はしていないものの ひどい扱いは受けていなかったことがうかがい知れます。

興味をもたれた方、連絡してみてください。
お知り合いにも声をかけていただければば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村