2015 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 04

お天道様は見ている

kage

2015/03/31 (Tue)

当て逃げをされた話。
左前部分に傷とへこみが。


今の車は
のんが足腰が弱って後ろ座席に飛び乗れなくなったときのことを想定して選んだ わんこにやさしい車。

150331n2.jpg

そのときの記事はこちら ⇒ 「わんこにやさしい」
ホンダのスパイク。
7年半乗っています。
小毬ちゃんもまだしばらくはこの車でお出かけするでしょう。


私は 車自体にはあまり興味がなくて、そのボディを しげしげと眺めることもないので、 
けっこうな傷とへこみなのに気付くのが遅れました。

3月に入って6ヶ月点検をしており、その後自分でぶつけた覚えはありません。

車屋さんで見てもらったところ 駐車場での当て逃げでしょう とのこと。 

思いつくのは イオンの立体駐車場 くらい


150331k2.jpg





実は
以前、今回と逆の立場で、ぶつけてしまったことがあります。

スーパーの屋外2F駐車場。
正直に言うけれど、誰も見ていなかったので一瞬そのまま逃げようかと思いました。


もちろん、そんなことを考えたのはほんの一瞬だけ。

誰も見ていなくても お天道様は見ていますからね。


レジの人に言い、店長さんも出てきて、店内放送にて相手の方を呼び出してもらい、そのまますぐに一緒に警察に行きました。


そのときの罰が当たったのかなぁ

いやいや、私は正直に言ってちゃんと謝ったぞ。



その修理に保険を使ってしまったおかげで、今回の修理は実費ですることになりました。

それにつけても なんともくやしい話。


悪いことは出来ない、いつかそいつにも罰が当たるに違いない 
お天道様は見ているゾ と 思いたい ですが

心当たりの場所は 屋内駐車場だったので
お天道様の目が届かなかったのかなぁ





修理の日程、代車の手配などの話をする担当者さんに、


まずは
「代車って 犬を乗せてもいいですか、いや、あの、 ひょっとして獣医さんとか行くかもしれないんで」



おおまりの頭の中は わんこのことでいっぱいですからね。




実はまた 膀胱炎かな・・・ ちょっと雲行きがあやしい小毬ちゃんなのです。 


診察が遅れてこじれてしまってはいけませんから、
獣医さんにはだんまりさんの愛車 N-BOX で参りましょう。



  春休みですね~
150331k.jpg
 誰かが散らしたタンポポが落ちていました。


  3月も今日で終わり
150331n.jpg


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

生きがいは?

kage

2015/03/29 (Sun)

今朝のテレビ 「動物王国」 で、
フライング・ディスクの世界チャンピオン犬を紹介していました。 

見事な技に見とれ、拍手喝采を送っていました。


筋肉質な体つきといい 小毬ちゃんとは全く違う生き物のよう。

150329k.jpg




もちろん、
どんな犬も最初から出来るわけではありません。

オモチャを獲物に見立て犬に狩をさせ、段階を踏んで遊びながらディスクをキャッチできるようにするのです。

まずは ロープを蛇に見立て地面を這わせて追いかけさせる。
次に ボールはネズミ 
ディスクを転がし ウサギ
という風に。



ほーう、


「すごいねー そもそもオモチャに全く興味を示さない小毬ちゃんには無理だねぇ」
と おおまり。





すると 後ろから
「大丈夫さ!  これを投げれば 」 
と、だんまりさんの力強い声が


振り向くと



そこには



おやつの どら焼き を 手にした だんまりさんと

足もとには すばやく駆けつけ、ピシッと待機する小毬ちゃんが いたのです。

150329k3.jpg






ディスク・ドッグは、
犬と人間がともに楽しむスポーツ。

楽しみは生きがいとなり、それを見つけた犬は充実した犬生を送るのだそうです。



我が家の一人と一匹は
結局 どら焼きを投げるでもなく
ちびちび楽しむばかりでしたが


生きがい そして人間とともに楽しむ という意味でも 

小毬ちゃんにとっては

どら焼き で 正解 ?



150329k2.jpg
  父さま、大正解です!




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


よい子を産んだか(血統書公開)

kage

2015/03/28 (Sat)

小毬ちゃんは(一昨年4月に)家に来たとき、
預かりボランティアさんから、血統書もいただきました。

小毬ちゃんがいたところは
ペットショップに子犬を卸している 今の日本ではごく一般的な繁殖所と思います。


↓ 血統書 クリックで大きくなります
血統書
血統書名は GRAPE OF GOLD ATOM
父方は3代上まで皆黒パグです。


右上に鉛筆書きで、出産の記録があります。「帝」は帝王切開
家に来る前の春にも出産(帝王切開)しているので
計9回出産で帝王切開6回、 14頭産んでいます。

2008年からは一頭ずつしか産んでおらず、しかも帝王切開。
一頭しかいないから胎仔が大きくて帝王切開になってしまうのか
いずれにしろ、そんな効率の悪い小毬ちゃんを
どうしてもっと早くに放してくれなかったのでしょうか。

150328k2.jpg


それは ともかく

以前、「幸せとの出会い」 という記事の中で
小毬ちゃんが命がけで産んだ子供たちが、今幸せでいるといいなあ 
と書きました。


今は

小毬ちゃんの産んだ子供たちは健康な良い子たちであったか
遺伝的な疾患を持っていないか
(そのためのよいブリーディングがなされたか)

ウチの娘が産んだ子(孫)たちが世間様にご迷惑をかけていないかしら ってな 
なんというか・・親目線的な心配に変わりました。


小毬ちゃんが あのころよりもっと 「うちの子」 になったってことかな。




夕方の散歩では いつもの公園の桜が3~5分咲きでした。

150328k3.jpg

150328k.jpg




小毬ちゃんが産んだ仔がどんなパグちゃんになったか、ちょっと知りたくなりました。

血統書の情報を入力すれば 親戚犬が見つかるサイトがあるのも知っています.
あえてそこで探しはしませんが、

こちらを見て、心当たりがある方、
ここにいるよ とか こんな名前だよ~ など  お知らせくだされば、うれしいです。
元気でいるよ~! というお知らせならばなおうれしいです。
親戚、兄弟犬も見つかれば、それもまたうれしいです。

なかなか勝手な話ですが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

もう撮らないよ

kage

2015/03/27 (Fri)

週末のこと。

朝の散歩はだんまりさんも一緒。

おおまりも張り切って小さいカメラを首から下げて行きました。
150325k.jpg



 マナーもバッチリ。
150325k2.jpg
 撮影中もうん○の袋は離しませんよ。



帰ってから
撮った写真を見て 愕然としました。


春の朝、
広いグランドをだんまりさんと気持ちよさそうに歩く小毬ちゃんをイメージしていたのですが・・・

150327K8.jpg


お母さんが好きすぎて


150327K7.jpg
どうしても こっちへ来たい小毬ちゃん。 (だんまりさんお気の毒)


近くへ来ても

私の顔がカメラで隠れるのが面白くないのか、
150327k4.jpg
不機嫌そうな顔ばかり。



その後も ぐいぐい寄ってくる小毬ちゃんに動揺し
撮影モードを間違えてしまい、

その日の写真はほとんど使い物になりませんでした。



お口直しに だんまりさん撮影の小毬ちゃんをどうぞ


150327K6.jpg
はい、お母さんの顔をみつめる小毬ちゃんは こんないいお顔でした~



だんまりさんいわく
「腕の違いだろ わしゃやっぱり上手だな~」 


(カメラの違いだろ、と言いたいが)

ハイハイ、

おおまりは もう撮りません



ブログは、だんまりさんが撮ってくれた写真を堂々と使いまわしましょう。


いや、ね、
実のところ 負け惜しみでもなんでもなく

小毬ちゃんがあんな顔をしていると思うと、なんだか写真に夢中になっていた自分が
ちょっといやになりました。




なんて 言いながら、
午後には気を取り直して 家の中で
iphoneで。

これならいいでしょう


タイトルは 「幸せな背中」




着せたばかりは
150327iphonek.jpg


時間が経つと どうしてこうなる
150327iphonek2.jpg


トホホ。




小毬ちゃんのいろんな顔をいっぱい撮って残しておきたいけれど

悲しい顔、ましてや怯えている顔はイケマセン。

ちょっと困った顔が撮れてしまうこともあるけれど

それよりも、幸せな顔がたくさんになるといいなぁ





うん、前言撤回。



やっぱり 

今度こそ と カメラ持って出かけよう。

桜も咲いたし。

少しは・・いいよね。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

隊長は いちいち病院へ行っていられない

kage

2015/03/26 (Thu)

今日は のん の話。

小毬ちゃんの膀胱炎のことを書いていて思い出しました。


13歳の夏、
寝床のタオルが頻繁に尿で汚れていることがありました。

この頃は、砂場の穴掘り寝床がブームでした。

150325n2.jpg



頑固に砂場の寝床から出てこないことが多くありました。 


150325n3.jpg


また、それまでより たくさん水を飲むようになっていたので、
獣医さんに相談もしましたが、体重の10分の1を超えていなければ大丈夫とのことで、
それも問題ない量でした。



年も取ってきて尿漏れするようになったか  仕方ないよなー 

寝床のタオルをマメに変えてやればいいかー




今思えば、
心臓の薬を飲み始めた時期で、その影響もあったでしょうか。

深く掘った穴に寝たのはひんやり感が心地よく、 
上体を起こした姿勢が楽ということもあったでしょうが、
小屋や玄関の寝床が汚れる(た)のを嫌って砂場に寝ていたのかもしれません。

150325n.jpg



そいうこうしているうちに 秋が来て
気が付けば 尿漏れもなくなり、飲水量も元に戻り
砂場の穴に執着することもなくなりました。


外犬でほとんどトイレは散歩 
しっこの色や臭いもよほど強烈でなければ気づかず、
軽い膀胱炎などは知らずに過ごしていたでしょう。



今思えば のんきなものです。



のんです。

ワタシは病院なんて行ったらかえって具合が悪くなるんだから、
ちょっとのことなら自分で治しちゃったんだよ。

心臓のお薬を飲むようになって、「隊長」から「名誉隊長」に昇格。
それからは 警備やパトロールはずいぶん気ままにするようになったんだ。

小毬ちゃんも大変なお役目を終えて家に来たんだったね。
のんびりゆっくりするといいよ。


150325bk.jpg

あ、そうそう、
お薬は、とびきり美味しいものに包んでもらってね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


はい、のん姉さま。
立派な隊長の言うとおりにいたしましょう
 
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



簡単~結石分析~本格

kage

2015/03/24 (Tue)

小毬ちゃんは昨夏にも膀胱炎になり そのときはストラバイトの結石まで出来ました。

ペットシーツに結晶ではなく 最大で1.5ミリくらいの白いコロコロとしたものが出ました。

150324k.jpg
  あの頃は 辛かったデスヨ。 「ぐうたら病」とまで言われまして



膀胱のエコーです

エコー
キラキラしたものが見えます。


水分も十分取っており、phもコントロール出来ていたので
その石が ストラバイト か シュウ酸カルシウムか心配になり、
出てきた石ををかき集めました。

まずは簡単に家で出来る方法。

ストラバイトは、食用のお酢に溶けます。 
結晶ならたちどころに 
結石でもしばらくおけば。
核なのか ゴミのようなカスは残りますが。

シュウ酸カルシウムの石は塩酸や硝酸などもっと強い酸でないと溶けません。

小毬ちゃんの石は 酢(ウチはりんご酢使用)に溶けました。



念のため結石分析に出しました。

ちょっと裏技を使い、おおまりの検体として検査機関に出しました。

結石分析2

結果、リン酸マグネシウムアンモニウム・・ストラバイトですね。



簡単に出来るお酢溶解法、
興味のある方は
結晶や結石が採取できたなら、やってみてください。




というわけで、
日々 小毬ちゃんの尿のチェックは欠かせないわけですが、

毎回 四つ這いになって 小毬ちゃんのしっこの臭いをクンクン嗅いだりしているおおまりを
小毬ちゃんはどう思っているのでしょうね・・?


150318blog2.jpg





仲間・・?

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

何度でも

kage

2015/03/23 (Mon)

またまた耳の話ですみませんが、

小毬ちゃんが聞こえなくなって一番悲しかったこと
それは
私たちがその名前を呼んでも聞こえない ということでした。

150323k3.jpg




「小毬ちゃん」 になってまだたったの2年
小毬ちゃんには まだまだ私たちの 「小毬ちゃん」 と呼ぶ声が聞こえていてほしい。


残りの半生は小毬ちゃんは幸せでなければいけない、 と、
少しの不調もあってはならないような
変な気負いもありました。


戸惑う小毬ちゃんを抱きしめて、大きな声で
「小毬ちゃん あなたは小毬ちゃんなんだよ!」
と、
ますます小毬ちゃんを不安にさせてしまいました。

150323k.jpg



聞こえるようになったらなったで大騒ぎ。

まだまだ だめ飼い主です。




のんです。
お母さん、
こまりちゃんはね、聞こえていたよ。
わかっていたよ。

ワタシも年をとって、耳が遠くなって、
嫌いな人や犬の通る音も雷も・・ いやな音や怖い音は聞こえなくなったけど


150322non.jpg



お母さんが 「のんちゃん」 と呼ぶのはわかっていたよ。


150322non2.jpg



今も、  

ちゃんと 届いているよ。



150323n3.jpg


だからね、

こまりちゃんにも ワタシを呼んだように いっぱいいっぱい 呼んであげて

ずっと 何度でも 





おおまりです。

後半 のんの部分は もちろん、私の都合のいい妄想です。

でもこうやって自分で勝手に気を取り直しています(笑) 



こんな私を のんは待っていてくれるかな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


わからないことだらけ だけれど

kage

2015/03/22 (Sun)

耳の聞こえが戻ってきた小毬ちゃん。

詳しい検査もしておらず原因もわからないため 
獣医師からは治療も指示もなにもなかったのですが、

私なりに、良かれと思うことはやってみました。

まずは
神経の働きを助けるノイロビタン(ビタミンB1、B2、B6、B12配合錠)


思えば 雪の日から調子が悪かったので
150322k.jpg


あまり寒い日の散歩はさけ、


過保護と言われようとも 厚着させ
150322k2.jpg



外耳炎に関しては 
サロンでのシャンプーの際の耳掃除は、小毬ちゃんには刺激が強く耳が赤くなってしまったため
月一回家でシャンプーし 、
耳掃除はやはり家で週一回 (エピオティック使用)
これで今のところ調子がよいです。


膀胱炎の頃から
免疫力をつけようと ドライフードに馬肉や手作りトッピング。
サプリメントのアニマストラス 
などが今頃効いてきたのか


結局はっきりとした原因も 何が良かったのかも
この先またいつ起こるかも

わからないことだらけだけれど



「小毬ちゃん」と呼べば「ハイ!」と答えそうなお顔が戻ってきました。
150322k3.jpg




昨日今日の朝はだんまりさんも一緒に散歩できました。

150322k4.jpg




だんまりさんが見つけました。

150322sakura.jpg




いつもの公園だけれど
一緒でうれしいね。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



戻りました!

kage

2015/03/20 (Fri)


年末に突然耳が聞こえなくなった小毬ちゃん。 (1/26 「選択肢」 に始まり 2/1、 2/3、 2/5,  2/12 の記事に。)

150320blog7.jpg

外耳炎も治り
少しずつ聞こえが良くなってきたようですが、
まだまだ 大きな音や振動でないと反応しない、といった感じでした。



ところが、昨日のこと
お昼に車で帰ってきた おおまり。 

家のなかから
「ワン!」という声が聞こえました。

小毬ちゃん? 

・・いや、お向かいに似た声のワンちゃんがおり、よく吠えるので、その子の声かもしれません。


部屋に入ると、
気づかず寝ていることの多かった小毬ちゃんが、すっと背筋を伸ばして待っていました。


150320blog8.jpg





そして 夜には、
帰宅した だんまりさんの門を開ける音に
「ワン、 ワン!」 と、今度は2度 はっきりと吠えて タタターッとドアに向かって走ったのです。

ああ、昼間の声もやっぱり小毬ちゃんだったんだ!


「聞こえるね」
「うん、確かに聞こえてるね!」

それからは
何度も かわるがわる
 「まりちゃん?」
 「こまりちゃん!」
と呼びかけて

小毬ちゃんが振り向くたびに

「ばんざーい!」
「ばんざーい!!」 
と喜んで

いいかげんあきれられた 私たちです。


昨夜は うれしくて写真を撮るどころでありませんでした。


今朝の 写真。

口笛の音に
150320blog2.jpg
小首をかしげます!



元通りではないかもしれませんが、 
小毬ちゃんの顔もこころなしかキリッとして見えるおおまりです。

150320blog3.jpg



でも調子に乗って何度も小毬ちゃんを試してはいけません。



150320blog4.jpg
  いいかげん、面白くもなんともないですよ

首をかしげながらも、片目が細くなっていますね。



150320blog5.jpg
  もう眠くなったデスヨ


ごめんごめん、


150320blog6.jpg


ゆっくり休んで、

また くだらない母さまたちに、ちょっとだけ付き合ってね。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

のんです。
ワタシも年を取ってからは耳が遠くなっていったけど、
こまりちゃんは急なことだったから とても不安だったと思います。
このまま調子よくなりますように。
ワタシからも・・
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

いたわって いこう

kage

2015/03/18 (Wed)

散歩でまた爪の上を少し傷めてしまいました。 
 (前回の爪の怪我についてはこちら⇒「爪休め」

あれから気をつけて、
急がせたり、特にたくさん歩かせたりはしていないのですが。


150318k3.jpg



我が家に来たときから
小毬ちゃんは階段一段程度の高さにしか上れません。
また、びょんびょ~んと両足を揃えて走ることもありません。

おだやかな性格にもよりましょうが、リードを持っていて(小毬ちゃんが)引っ張ったとしても、
ごくわずかな力で戻すことが出来ます。


歩き方の癖は生まれつきのものかもしれませんが。


それまで知らないことだらけだったせいか 子犬のように無邪気な小毬ちゃん。
私たちとの暮らしもまだ2年弱。
それでついうっかりしていまいますが、実はもうじき10歳。





あまり考えたくないことですが・・
繁殖所の生活で酷使された小毬ちゃんの体は、
思っているより・・実年齢よりも老化が進んでいるのかもしれません。



暖かくなって、
飼い主の運動も兼ねて・・なんて、ついつい歩かせてしまったかな。


小毬ちゃんが、自分で歩き方に気をつけることはできません。

人間が、歩く速さや場所にも気をつけてやらなければなりません。





とりあえず、アスファルトよりは 土の上かな と グランドに降りてみましたが、

151318k.jpg
  広いですね


どうでしょう?


150318k2.jpg
  わたしの足にいいのですか?


明日はまた丁度よい爪休めのお天気となりました。



これからは

気をつけるとともに いたわっていきましょうね。



またお天気になったら、
無理せず ゆっくり のんびり 行こうね。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


未だに引っかかる獣医さんの言葉

kage

2015/03/17 (Tue)

のんが4歳の頃外耳炎で通っていた獣医さんでの話

ある日の診察で、
「頻繁に搔いたり耳を振ったりしているか」 聞かれ、

のんは私が見ていると、耳を振ったり搔いたりするのをやめる、隠そうとするので わかりにくいことがある、
と、話しました。
「あ やば、薬を塗られる!」 とか とにかく何かされると思うのかなー、と。

獣医は 即座に
「犬はそんなことはしないはずだ 」
と言い切りました。




多分 犬は正直であるとか、あるいはそんな隠せる程度の痒みなら受診する必要はないという意味だったのでしょう。

(診察してみたら けっこうな外耳炎だったんですけどね。)


だけど、
ある程度一緒に暮らした人間と犬の間にはそんなこと いくらでもあるのではないかしら。
犬はかしこいでしょう? 
人間と駆け引きや取引めいたことだってしますよ。



私の話が無駄話に思われたのか・・


真面目で 診断 治療の方針など 信頼できる先生でしたが

頭から否定されて 先生をちょっとだけ 嫌いになりました。


うまく言えませんが、
病気のことを言われるよりも ある意味悲しいような
変な もやもやがいつまでも残っています。 

相当な 親ばかですからね。
それはこれからも変わりません。





そんなのんの 「夜の庭の駆け引き」 です。 ( 2001年11月 4歳 )


冷え込むようになってきた 11月のある夜、
 150317blog.jpg

150317blog2.jpg

150317blog3.jpg

150317blog4.jpg



小屋から
最初は、一人遊び・・・ただただ引っ張り出すのが面白くてやっていたと思いますが

ほどなく
こうすれば人間が(小屋にタオルを戻そうと)庭に出てきてくれると学習しました。



そして つい相手をしてしまう 人間 犬ばか夫婦
150317blog5.jpg

150317blog6.jpg




で、のんは 余計に楽しい!


こんな遊びも、5歳を過ぎた頃から しなくなっていきましたっけ。


今は、別の獣医さんに行っていますが、もし あの先生に会うことがあれば
どんなに否定されようと

「のんはかしこい犬だったんですよ!」

そして  「こまりちゃんだってね!」 も忘れずに。 (なんのこっちゃ? でしょうけどね)



小毬ちゃんのかしこい駆け引きは こちら⇒「小出しのテクニック」



この頃からデジカメになり、たくさんの写真が撮れるようになりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


まぐろ!

kage

2015/03/16 (Mon)

肉よりも魚が食卓に上ることが増えてきた我が家ですが、

小毬ちゃんは、どちらも大変よく食べるおりこうさんです。



先日
お寿司を食べていたときのこと。


小毬ちゃんも もちろん一緒に楽しみますよ。  少しですが。



150316blog2d




パクパク美味しそうに食べる小毬ちゃんを見ながら


おおまりは

 「小毬ちゃんは、まぐろとたまご どっちが好きかなぁ」



すかさず だんまりさんは

 「まぐろの方が 言いやすそう だな」



  え ??




 「だってさ、“まぐろぉ” とか言いそうじゃん こまりちゃん。」







だんまりさんの思考は いつも 一歩先を行っているようです。






うん、でも 
いつか本当に何かしゃべりそうです 小毬ちゃん。


いや、もう 
実は こっそり何かつぶやいているかもしれません。



150316blog.jpg



 こんなのありましたね ⇒ マグロうまい猫 動画


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

異星人

kage

2015/03/15 (Sun)

先日、
悪の手先に間違えられた小毬ちゃんですが ・・・

 記事はこちら⇒「悪の手先じゃないよ」




今度あの子に会ったなら ・・・





「ねぇ 知ってる? ・・・ ホントに いるんだよ」







150315blog3






「毎晩 宇宙と交信して 地球征服をたくらんでいるんだよ」






150315blog5.jpg




幼いお子さんには 
トラウマになってしまうでしょうか

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



ひっつきむし

kage

2015/03/14 (Sat)

暖かくなり そろそろ庭の手入れもしたいところです。

2年前の4月、小毬ちゃんが来たばかりの頃


小毬ちゃんが庭で快適に遊べるように と

どうせなら 小毬ちゃんと一緒に草むしりをしようと思いました。


150314blog2.jpg
 「小毬ちゃん、ほら、雑草ですよ」 

150314blog3.jpg
 「これは種が飛ぶから危ないよ あっちへ行っていなさい」

と 何度押しやっても 

ひっついてばかり

150314blog.jpg




しまいには・・


150314blog4.jpg

こんなお顔をされたらたまりません。

早々に庭仕事はおしまいです。




未だに庭には興味がなさそうな小毬ちゃんですが、

雑草も増えてきましたし


どうでしょう 、今年は

母さまのお仕事手伝ってくれるかな。






「こまりちゃんが 庭に出るのはまだ早いよ」

って、

のんが  ちょっと やきもちをやいているかな・・?


外犬の のんは 私が庭に出てくるのを心待ちにしていたと思います。
自分も張り切って穴掘りなどをして私の仕事を応援してくれました。


時には手を休めて

150314blog5.jpg


150314blog6.jpg


こうして 甘えることもあったんですよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



まりちゃんルンバ♪ 

kage

2015/03/12 (Thu)

こんにちは、こまりです。


一日に何度もおやつを食べちゃう父さま。

母さまによく叱られます

150312komari.jpg


必ず わたしにもわけてくれる やさしい父さまですが

こわい母さまに見つかると、叱られたうえに
わたしのご飯まで おやつひと口につき3グラム! 減らされるのです。



また、
食べこぼし率の高い父さま。

150214blog.jpg
 (あたりを探索中)


こぼしたことを これまた叱られそうになると、

「お まりちゃんルンバ だねー、 えらいぞ!」
(わたしは略して? 「まりちゃん」 とも呼ばれています)
 

父さまは 母さまの攻(口)撃をかわすのがうまいと思います。
そこは えらいと思います。



 
父さま、 母さまに見つからないように
こっそり食べて こっそりください。

そして 
これからも どうぞ うっかりこぼしてください。

150312komari2.jpg





おおまりです。
本物の「ルンバ」は、もちろんウチにはありません。
「そんなものは こまりちゃんが怖がるから だめにきまっとる!」(だんまりさん) 
・・・あくまで そういうわけで。


 

のんもよくのん父さんの下で待機していました。
150312non.jpg

そこは一緒ですね。

一度、朝食のウィンナーがポーンと降ってきたときには
それは驚きうれしかったことでしょう。
150312non2.jpg





みんなに美味しいものが降ってきますように
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

指定避難区域外ということ

kage

2015/03/11 (Wed)

東北出身のおおまりには あちらに親戚や友人がたくさんおります。

昨年秋 大学時代の仲良しグループが○十年ぶりに集まりました。  

そのなかに 福島の子がいました。

3.11震災による原発事故直後、国により指定避難区域、その外がわに自主避難区域が決められました。
彼女の家は、さらに その自主避難区域からわずかにはずれたところにありましたが、やはり放射能の影響を心配して
しばらくは親戚のもとに身をよせていました。
その町のかなりの人がそうしてそこを離れていました。


4年が過ぎましたが、そういった地域の人たちは
国から何の保障も受けられておらず
そうしたことは全国的にはほとんど報道されていません。


彼女は夫婦で商売を営んでいます。
しばらくは閉めていたお店を再開して頑張っています。
とはいえ 町には高齢者しかおらず、先は見えないと。

二人の子供たちには、その町から離れて別の場所で生きていくように、 と言っているそうです。
彼女の家が例外ではなく 若い人はどんどん町を出て行っているのです。


私たちは 口々に 「○○ちゃん、私のところにおいでよ!」 と言いましたが

「少しだけれど 必要としてくれる人がいるから 」 と。



別れ際に 彼女が

「ああ、久しぶりに楽しかったなー!
 これからまた モノクロの世界に戻って行くんだ」

と言っていたのが忘れられません。



私は 少しのお見舞いを送るくらいしかできないけれど、

衣食住が足りて
愛するものがいて 
守るべきものがあって
今日もするべきことがあることに感謝して 
日々を過ごそう


○○ちゃん、元気でまた会おう!






今日は小毬ちゃんものんちゃんも登場しませんでしたが・・
(あ、愛するもの 守るべきもの に 入っていました)

よろしければ 
↓ポチッと お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小毬ちゃんの phチェック

kage

2015/03/10 (Tue)

ストラバイト経験ありの小毬ちゃんは 尿のphチェックに これを使っています。
150309blog.jpg
ロール状の試験紙。

ダイレクトにつけるのが一番いいのですが、
タイミングもむつかしいし
手につかないようにするには長さも必要で、もったいな~い.



ペットシーツにすでについたものではだめかしら

ということで 

この試験紙を使って
ダイレクトキャッチできたものと シーツに付いたのをしみこませたものを比べてみましたが、
差はありませんでした。

また、病院での検査結果とも差がない値でした。


ちなみに 小毬ちゃんが使っているペットシーツはこれ
ペットシーツ


そうして測った とある日の朝一のph
150309blog2.jpg
6.0 かな OKです!


日内変動がありますので、
何度か 一日通してはかってみると その子のだいたいのパターンがわかります。

小毬ちゃんは夜はすこし高めになる傾向。
副交感神経が興奮すると尿のphが上がるといわれていますから、小毬ちゃんが おねむ な証拠ですね。

また あれ、高いなと思っていると次のしっこには ちゃんと下がっていたりして。
たいてい交互にきます。
これぞ ホメオスタシス ですな~  たいしたものです。
えらいぞ、かわいいぞ、  こまりちゃん!





さてさて、

また冬に逆戻り で、
小毬ちゃん地方では雪もちらつくとか。


一旦しまった冬のコートが必要かな?

150309komari2.jpg
ご近所厚着大賞 受賞 の小毬ちゃん



もう おおまりの布団ですやすやの

こまりちゃんは・・

150309komari.jpg

そうまでして散歩しなくても と思っていることでしょう





のんです。
小毬ちゃんは天気が悪いとパトロールをさぼろうとするの?
それは ケシカランねー

yuki 150309 non



おさぼりの小毬ちゃんも はじけるのんも 
どっちも いいでしょう?

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


虹の橋の認知度

kage

2015/03/08 (Sun)

「虹の橋」 といえば 
犬(ペット)飼いならもちろん、
そうでなくても多くの人が知っている話と思っていました。 

ですから 
ウチの近所に  「虹の橋」 という介護施設を見つけたときには それは驚きました。

これはしゃれにならないぜ! と。


訪れる機会があり、なぜそんな名前をつけたのか聞いてみましたが、


150308komari.jpg
  (お年寄りに撫でてもらう小毬ちゃん)

所長さんの名前に「橋」の字がつくことからなんとなくつけた施設名 だそうで、
「虹の橋」という、亡くなったペットがそのたもとで飼い主を待っているという話があることを
職員さん誰ひとり 知りませんでした。


そこで、別のところでも 
「虹の橋」 合わせて 「犬の十戒」 についても
聞いてみましたが、犬飼いですら知っている人がおらず、


150308komari2.jpg
 またまた びっくりですね



自分の常識が皆の常識と思ったら大間違いで、

ネットでの情報収集の怖さをも再認識した次第です。



とはいえ、


利用者さん宅に ボディに「虹の橋」と書かれたデイサービスの車が止まり

 「お迎えが来たよ」


となれば

 「ちょと待てい!」

 と 突っ込まずにはいられない おおまりです。



暖かかったので
小毬ちゃんは、今年初めての はだかんぼう散歩。

150308komari3.jpg

お彼岸にはとちょっと早いけど、お墓参りも行きましたよ。


ご先祖様に 南無南無。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

特別な犬

kage

2015/03/07 (Sat)

次の犬を飼うなら 似ても似つかぬ犬がよい。
 
代わりじゃないから
比べるのはいやだから

そう思っていました。


そして 縁あって 小毬ちゃんが来ました

150307komari2.jpg


小毬ちゃんとの生活が始まり 
それまでのいきさつや
室内犬であること含め違うことだらけで とにかくその世話に一所懸命で 
あっという間に時間が過ぎました。


だんだんと のんのことを
幸せな思い出として振り返ることが増えてきました。


今は、比べるのも悪くない  
案外 似ているところもあり、面白いものだと思っています


のんにも愉快なエピソードもたくさんありました。
それをまた思い出させてくれるのは 小毬ちゃんなのです。


逆に 
のんがいてくれたから 今小毬ちゃんとの生活が楽しいものになっているのです。



150307non2.jpg


のんは私たちにとって  特別な犬

そして

小毬ちゃんもすでに 特別な犬 です



どちらも ずっとずっと ね。





のんのブログ 「今日の親ばかさま」 にも書きましたが、あちらはお休み。

これからはこちらで のん姉さま  の出番が増えるかと。




久々の
 のん隊長のバナーで よろしく! です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小毬ちゃんも ♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

花と猛獣

kage

2015/03/05 (Thu)

散歩の途中に
季節の花が咲いていたならば
150305blog.jpg

つい愛犬との記念に撮りたくなる 

というものですが
 
犬にとっては

150305blog4b.jpg



どころか



150305blog6.jpg



・・・ でしょうね



結局 おかまいなしに

150305blog5a.jpg

ずい~と前に出てくる 
これが 小毬ちゃん流

こまりちゃんは このようにやんわりと  
意思表示をしてくれますが 





のん姉さま だったら
moujuu5JPG1.jpg


moujuu1.jpg


moujuu21.jpg

のん父さん(だんまりさん)撮影 

タイトル 「花と猛獣」
(しつこいズームレンズが怖かったのだと思います)





おおいやだ 柴犬って怖い!
・・って思うでしょう?


でもね

 

臆病で 頑固

生真面目で シャレが通じなくて 甘え下手

そんなところが 

なんとも可愛い


いい犬だったんですよ




明日は そんな のん の 命日です


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

共生

kage

2015/03/04 (Wed)

膝を痛めた人間と


顎を乗せたい犬の

hiza1.png


幸せな時間


hiza.png




~現実~
人間は 寝返りが打てないことに気付き
それでも幸せだけど

犬は
 
hiza2.png

10分もすると
暑い暑いと逃げ出す
 


パグは 
自分の好きなようにしているだけ





おおまりの膝は、痛めたというほどのものではなく たまに痛いだけです。 まぁ、年だから。
それにしても、犬の体温は高いので、とてもいい温熱療法
気持ちもリラックス。至福の時です。
もう少し長く続けばなぁ・・




さてさて、

夕方は、小毬ちゃんの 膀胱炎 受診。

尿検査の結果 お薬終了です。  バンザイ!


小毬ちゃんには

お楽しみの <お薬タイム>
kusuri.png
カステラに包んだ薬 一つはダミー

kusurimati.png
待機中



これが、明日からは なくなって ザンネン!



ついでに
今日の体調もいいので、ちょっと早いけれど、
狂犬病の予防注射 してきました。



お楽しみはなくなるは、予定外のことをされるは・・・
さんざん な 小毬ちゃんに 
↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

失ったもの

kage

2015/03/03 (Tue)

もしかすると

小毬ちゃんは


150303blog2.jpg


我が家に来て


大切なものを


失ってしまったかもしれません。


とても 大切な・・




それは






150303blog4.jpg

本当の


150303blog5.jpg


本当の意味の


150303blog3.jpg




空腹







150303blog.jpg




どうしましょう・・・



チッとしてください
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



悪の手先じゃないよ

kage

2015/03/01 (Sun)

小毬ちゃんの黒い顔とギョロ目は、 小さいお子さんには怖く見えることもあるのでしょうか。

150301blog.jpg


ある日の雨上がり、
保育園帰りのお子さんに 行く手をさえぎられました。

傘を手に 戦闘ポーズを決めています。

そして、「こいつ何?」 と
お母さんに聞きました。

「・・・パグだよ!」  
ちょっと考えてからぶっきらぼうに母親は答え、その子を置いてどんどん先に行ってしまいました。

その後もしばらく 子供は 傘を振り回し、戦いのまねごとをしていました。



そのとき小毬ちゃんは、ウンチをする場所を探しているところで、非常に急いでおりました。


それでも、

心の大きな小毬ちゃんは、その子に怒ることもなく、行き過ぎるのを待って 淡々と用を足し、散歩を続けました。



心の狭い おおまりは 「このクソガキ! と 馬鹿っ母 !!」  と言いました。
小さな声で・・   遠くなった親子の背中に向かって・・・。




あの親子には こまりちゃんが こんな風に見えないのかしら


150301blog2.jpg


古いガラケーに残っていた写真です。

ちなみに 一枚目 は iPhone の写真。 昨年暮れに変えました。
全然使いこなせていない おおまりです。




皆さんの可愛い家族が、危ない目に合いませんように。
↓ポチッと お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村