2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

花嫁車に乗る

kage

2015/05/31 (Sun)

昨日 おおまりは一日出掛けていました。
新幹線で行ったのですが 行きは名古屋駅までタクシーを頼みました。

運転手さんが、
「今日はこのあと4件、花嫁さんを乗せるんですよ。」 

乗った車は、実は花嫁専用車!

乗り降りの際、角隠しが当たらないように助手席後ろ屋根が開くようになっているなどさまざまな装備がなされており、
メンテも含めてかなりお金がかかっている車だそうです。

この辺の、結婚式当日花嫁さんが自宅から出る際に近所の人が集まり それにお菓子をまく、という古い風習が最近また復活してきているのだとか。

花嫁車は愛知県ではM鉄タクシーという会社が2台保有するのみ。
それも国土交通省の認可が出なくなったため、この先製造されることはないそうです。


150531k2.jpg


おおまりが乗った車もかなり年季が入っていますが、とても手入れされた立派な黒塗り。

「花嫁専用車」と言ってはいましたが、空いた時間は普通にタクシーとして走っているそうです。

花嫁車への変身は、
屋根のあんどんやメーターなどもはずしたり・・おめでたいものですので、準備も入念に。

150531n.jpg


「今日はきっといことありますよ」

はい、おおまりもそんな気がします。

おめでたい車に乗せてもらって、気分がよかったですが・・・
なんか、こんなおばさんでスミマセンという気も。。。

でも実は、27日は結婚記念日、そして28日はおおまりの誕生日だったんですよ。
言いませんでしたけどね。




さてさて、 留守番のこまりちゃんは、お昼を過ぎる頃から 「あれ なんかおかしいぞ?」 っと思い始めたのか
窓の方を見ては、 ワンワンワンワン 吠えていたそうです。


150531k.jpg

おおまりの行き先は神奈川県だったのですが、帰りは夜8時すぎ。
地震のため新幹線が止まる前でした。


近くの駅まで小毬ちゃんがだんまりさんと一緒に迎えに来てくれました♪

留守番ありがとう!



庭には 開き始めた 「琴音」


琴音 は のんの血統書名です。⇒ 「琴音号」

たくさん蕾が付いています。
5月にして もう夏のような暑さでしたが、元気に咲いてくれるかな。


昨夜の地震には気付かず、ご飯を食べていたおおまりです。
皆様、ご無事でしたでしょうか。


で、ええっと・・
葬式の話には正直ちょっと飽きてきたおおまりです(笑)
(多分みなさんもだと思うのですが)
なんとか今週にはさっと終わらせるつもりです。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


お葬式の話をしよう 3 ~湯灌の儀とインコちゃん~

kage

2015/05/27 (Wed)

ちょっと間が空きましたが、続きです。

夕方に 湯灌の儀

専用のバスタブが部屋に運ばれ、
まず家族が順番に左手で逆手で肢から胸に向かって湯をかけます。
湯灌師が 足、体 頭  丁寧に体全体を洗い清めてくれます。
静かにおごそかに進められます。
顔を剃り、うっすらとお化粧もしてくれました。

白い装束に変え、棺に納められます。

ここで、一緒に入れるものをたずねられました。
義父から、生前より飼っていたインコの剥製を入れてくれと頼まれていました。
他には何も要らないと。


さて、どこに置きましょう

顔の横に並べておいてみました。

いくらなんでも これは・・!

覗いた人がビックリして腰を抜かしてもいけません。


布団を掛けた肩口から少しだけ顔が覗くようにしました。

ちょっと滑稽な図になりました。


誠に不謹慎ですが、このインコちゃんの位置決めには、私達家族はワイワイと と大いに盛り上がり、
湯灌師の人たちも吹き出すのをこらえていました。


いんこ2

義父が飼っていたインコは キボウシインコ
もともとは義母の母が飼っていた鳥で、家にきてから30年、1999年に亡くなりました。
名前は「インコちゃん」
よくしゃべり、自ら「インコちゃん」とアピール
電話が鳴れば「オクサマ~」 と義母を呼び
だんまりんさんが小学校で習った笛も器用に真似ました。
卵焼きが好物でした・・・(共食い?)
子孫を残そうという本能か、亡くなる直前に卵を産み、雌であることが判明しました。

義父は鳥が好き。 犬も好きでしたが、
趣味の日本画(南画) には、よく鳥が描かれました。
庭木に作った巣から落ちたキジバトの雛に入院患者さんと一緒にスポイトでミルクをやり育てようとしていました。

tomonori nannga

葬儀会場の隅にはこのような趣味のコーナーを作っていただけました。




  

趣味と言えば・・・ 我が家のワンコたちはどうでしょう


ますは のん。


若い頃はオモチャなどでも遊びましたが、生涯通してといえば・・・


製作中(12歳のん)
150524n3.jpg


二つ目で納得のいくものが出来たようです。
150524ana2



さて、小毬ちゃんは・・・?


150524k.jpg
少なくとも サッカーではないようです。


150524k2.jpg
太極拳や体操にも興味がないようですね。



150524n5b
こまりちゃん、
お母さんはこまりちゃんが退屈してないかなーって思うんだよ
いっぱい寝ていっぱい食べることが好きでいいんだよ
こまりちゃんはこまりちゃんだよ。




150524k4b
ありがとう、のん姉さま。 わたしはわたし なのね。



 

さて、いよいよ通夜です。
もう少し続きますので、よろしくお付き合いくださいませ。


しかし、今日はとんでもなく暑い日になりました。
在宅や施設でも熱が上るなど不調を訴える人が相次ぎました。


ワンコも人間の皆様もお気をつけくださいね~

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

大失態!

kage

2015/05/25 (Mon)

今日は


義父の 月命日でしたのに・・・


「おっさま(お坊さんのこと・・この辺ではそう言います)がおみえですよ」 と、
スタッフからの電話で(昼寝を)起こされ、 
そりゃぁもう、 超~~泡食った おおまりです。

150525nb
 いや、 のんちゃん、笑い事ではありません


それというのも ・・言い訳ですが

亡くなってから、7日ごとのお勤めがあるのですが、先週のお参り時に おっさまが「これでもう忌明けの法要まではありません。」 と。

それはあくまで7日ごとのお勤めのことでありまして・・・。



150525kb
 ハイ おっしゃる通りです


タイトルのごとく 大失態としか言いようがありません。

お義父さん、ごめんなさい!


というわけで、今日は一連のお葬式話はちょっとお休み・・といっても関連する話になりましたが。




さて、
小毬ちゃんは今日膀胱炎の診察に行ってきました。

投薬2週間 
尿検査はすべてOK!

しかし今回はしつこい耐性菌退治のため、まだしばらく頑張ります。



暑くなってたきたので 散歩の時間を朝は早め(6時半)夕方も遅め(6時)にしました。


ツツジももう終わりがけ?
150525k2.jpg


元気に階段を
150525k3b



こんなことで 忌明け法要も含め
おおまりは ちゃんとやっていけるのでしょうか・・・


↓ しっかりせよ! のポチ お願いしますぅ
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



お葬式の話をしよう 2 ~物よりも人~

kage

2015/05/23 (Sat)

前回の続き。

お参りをしてくださる方の相手をしながら、葬儀社の人と打ち合わせを進めます。

150523hana.jpg
   2008/5/30 下野草

会場はあらかじめ決めてあった寺で、 古くからの付き合いの葬儀社プロデュース という形で。


祭壇、棺、 霊柩車選び
遺影にする写真の用意。


予想される列席者の数から会葬御礼の品と数。
町内に出す送迎バスの台数と時間。
早めに来る方にお出しするお菓子や受付の手配。


その間、だんまりんさんはずっと仕事をしていて、打ち合わせに参加できず、

「テキトーにやっといて」  
「・・・テキトーでいいんかい!」


ほとんどをおおまりが決めることに。

うむむ・・迷っている暇はない!


150523k.jpg
 どんどん いきましょう!


難しいのは 物よりも人のこと。


親族席に座る人の選定。
焼香順
供花の会場での並び順 電報を読み上げる順番

要するに序列的なことで、
これらを決めるのに、なかなかのプレッシャーがかかります。


とにかく(当然ですが)普段とはまったく違うことばかりで、
緊張で頭が痛くなりました。


150523n.jpg
 イレギュラーなことはワタシも苦手です


義父母は準備がよく、
会場であるお寺の予約や、写真と共に、友人親戚などの連絡すべき人リストを書き出しておいてくれましたので、助かりました。



さて、
愛知県では、通夜などに別途にお菓子やお酒など食べ物を持参する風習があります。
「お淋し見舞い」(おさみしみまい) と言うのですが、これは、おおまりには耳新しい言葉でした。

亡くなった当日に夕食を差し入れていただき、買い物や食事の支度などしていられませんから、大変ありがたかったです。



こんな風で、
小毬ちゃんは、私達がいつもとはかなり違う動きをし、留守も長く、ご飯の時間なども大幅にずれこみましたから、

一段落したころに撮った写真でも・・・
疑い深く、なかなか目をを合わせてくれませんでした。

150523k2.jpg
 お耳ギュッ、目もギョロン としちゃうデス


次回は 「湯灌の儀」


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓ポチッとしてくだされば、幸いです。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


お葬式の話をしよう 1

kage

2015/05/21 (Thu)

4月25日の早朝、義父は亡くなりました。


2009/5/2 prosperity


義父は施設にお世話になっておりました。

葬儀屋さんに連絡し、

9時過ぎ、遺体は(職場である)ウチの医院の奥にある家に運んでもらいました。

(近頃は、そのまま葬儀場へ運ぶ場合も多いそうです)


死亡診断書(主治医であるだんまりさんが書きました)を持って葬儀屋さんが代行で区役所へ。

火葬許可証を取り、火葬場の空きを確認してから 葬儀の日が決まります。

同時にお寺に連絡、お坊さんのスケジュールも確認。

葬儀屋さんと葬儀の詳しい打ち合わせが始まります。

150521k2.jpg
 4月初めは、ぐずぐずと寒い日も多かったですが、義父の亡くなった前後はカラッといいお天気が続きました。


翌日26日が通夜、27日が葬儀 と決まりました。

決まったら 親戚友人、仕事関係 それから町内会にも連絡します。

町内会には通夜、葬儀の場所や日程の案内を組の数分渡し、各戸へ回覧してもらいます。


 2008年4月25日
150521n.jpg
 家の前の街路樹の八重桜や庭のハナミズキが散り、木漏れ日がのんの背中に。



生前は、うちの病院を葬儀会場にしてほしいと言っていた義父。
自分の遺体を(普段患者さんが乗っている)診察台に乗せ、受付その他をスタッフがやればいい と。


自分が築き上げ長年働いた場所で、スタッフや患者さんに見送ってほしかったのでしょうが、さすがにそれはその後の診察に影響があるだろうと皆で反対し、却下されました。


 昨年春 
150521k.jpg
 医院スタッフ用駐車場で




それでも 
その日は土曜日でしたが 午前中、診察に来た古くからの患者さんが、次々に(奥の部屋の)義父の顔を見ていってくださいました。 


150521n2.jpg
  おじいちゃんは喜んでくれたかな




次回へ続きます

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

法事の準備をしよう

kage

2015/05/20 (Wed)

こんばんは、こまりです。

日曜日は こんな・・・



旅館であはりませんよ。


おじいちゃんのお家に来ました。
(おじいちゃんというのは、この間亡くなった父さまの父さま。)

もうすぐ、「忌明けの法要」なので 母さまはその準備をしなければなりません。


お仏壇
150520k2.jpg

浄土真宗なので 木魚はありません。

仏具のお磨きをしておかないとね。



お庭に出てみました。

150520k3.jpg
お仏壇もですが、お庭も・・ なにかと大げさな家ですね。


草がボウボウで、わたしなんて埋もれてしまいそうです。

150520k4.jpg
お庭の掃除もしなければ。


そして、最後に

150520k5.jpg

これは、おじいちゃんのお父さんが残したもの。

150520k6.jpg


お母さんは、切羽詰ったときは、これを見ては、 「うん、なんとかなるさ!」 と 元気を取り戻すんですって。

とてもありがたいもの。

黒板にチョークで書いてあるので、うっかり消さないようにしないとね。




おおまりです。
こまりちゃんに案内をしてもらいましたが、この義父母の家は、我が家から少し離れたところにあります。
毎日のお参りがしやすいように、遺骨、位牌や祭壇は今は職場続きの家(院宅)にあります。

忌明けの法要はこちら(本宅)でするので、掃除やお手入れをしておかないと。

150520n.jpg
  お母さん、がんばって



さてさて、
おおまりは、秋田出身で実家は禅宗(曹洞宗)。すでに両親とも他界しています。
婚家は名古屋で浄土真宗。

これで、計4回喪主側としての葬式を経験したわけですが、

地域や宗派による違いなと、なかなか ほーう! と思うことがあります。

というわけで、

次回より、
このたびの一連の流れ・・葬式のことなどを書いていこうと思います。

のんや 小毬ちゃんにもできるだけ登場してもらいますので、読んでいただければ幸いです。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村






G太君の小屋

kage

2015/05/15 (Fri)

近所の のんのお友達犬はもうほとんどいなくなってしまいました。 


数少ない 頑張っているお友達のひとり、G太君。
確か、17歳を超えていたはず。

いつもおじさんと散歩をしていますが、かなり足腰が弱り、ゆっくりゆっくりになりました。



写真は2012年秋 の のん(15歳)
150515n.jpg




昨日は、5月とは思えない暑さでした。




今朝のこと。

だんまりさんが

「あの、さ・・G太君のおじさんが、G太君の小屋を洗っていたんだけど・・・
G太君の姿が見えなかったんだけど・・・・・」


「え・・?
お天気がよいから、洗っていただけでしょ。 昨日もG太君頑張ってたよ。」




今日もぐんぐんと気温が上がり,
それこそ
高齢犬には心配な暑さとなりました。


なんだか胸がざわざわしていたところに、

夕方、だんまりさんからの報告が。

「G太くんが、散歩をしていました~!」




G太くんはおじさんが小屋を洗っている間、家の中にいただけでした。

どうやら 小屋が汚れたから洗っていたみたいです。
ほらね、やっぱりね。

もう、まったく だんまりさんたらぁ !




ゆっくりゆっくりのG太くんに合わせてゆっくりゆっくり歩く。

「頑張ってるね~」 と 声をかけると  無口なおじさんは照れくさそうに笑います。

小屋を汚したら洗う。

ずっと一緒に過ごしてきた家族だから あたりまえ・・・なんだよね。



今日はまた 暑かったね、G太くん、

ご飯は食べられたかな

涼しい家の中に入れてもらっているかな。





クールバンダナ2日目の小毬ちゃん
150515k.jpg



小毬ちゃんの めったに見られない ベロ出し
150515k2.jpg
 小毬ちゃんの舌は ずいぶんとコンパクトなの




今日は坂の途中で足が止まってしまい、抱っこで公園まで行きました。

これからは、ご飯を先にして日が落ちてからの散歩にしましょうか。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

夢の手術?~ダヴィンチな男~

kage

2015/05/14 (Thu)

おおまりは 靴下も買いに行かずに、 昨夜 だんまりさんと こんなことをしていました。


davi2.jpg

手術支援ロボット 「ダヴィンチ」 の見学&体験です。


davi1.jpg
我が家の ゴッドハンド(笑) 体験中


動かしているのは こちら。
davi3.jpg
小さな輪ゴム(直径5ミリもないかな)をつまんで向こうの針金に通してみたりします。

親指と人差し指(中指)で先端のつまみ部分を動かし、挟んだり離したり
アームはこちらの手首の動きに応じてかなり柔らかく自由に動きます。


おおまりも操作させてもらいましたが、

掴んでいるとか何かに当たっている手ごたえがない ものの質感・・弾力だとかそいういった感触がないのです。
あくまで視覚頼り。
引っ張ってみたら伸びるから、ああゴムなんだな という・・

実際の手術に臨むまでに、ドクターたちは相当な訓練を積むのでしょう。


1505143k.jpg





先に腹腔鏡手術のゴッドハンドの講演を拝聴したのですが。

腹腔鏡手術とダヴィンチ、
それぞれ長所短所、得意分野があり
まだまだ従来の手術にかなわない点もある。

共に まだ夢の手術ではない

と、ゴッドハンドはおっしゃっていました。

その(長所短所の)詳しい内容については、下手に期待を抱かせる、逆にいたずらに不安をあおるようなことになってもいけないので、ここでは述べません。



夢の手術ってなんでしょうね。
いつかたどり着けるのでしょうか。





さてさて、

小毬ちゃんは夕方の散歩 今年初クールバンダナで。


150514k2.jpg


モデルさん、お願いしますよ

150514k.jpg

なかなか こう・・ 「ひゃー、クールだわ~」 的な表情は撮れませんが、

行きの坂もテンポよく、帰りもカハカハ言わなかったので、効果あったかな。




夢 というのは 誰の?
ゴッドハンド?

それは

患者さんの  でしょ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 

お金がない 靴下もない

kage

2015/05/12 (Tue)

今日の記事は、わんこに関係ない話。


先週のことです。

区役所で、支払う段になり

2万7千円 也!!

え??

お財布の中身は2万ちょっと・・・足りません。

依頼したものが(ひとつ750円)4部に分かれていて、それぞれ別料金とは、想定外でした。
(8組取る予定でした。 それだけで 750×4×8=24000円 )

3時から待って 呼ばれたのはもう5時過ぎでした。


「明日取りに来ます」 

150512k2.jpg


日を超えて取り置きは出来ないのだそうです。
翌日一から取りなおしになる と。


5時を過ぎた頃から 「○○点検してくださ~い!」 とかいう声が聞こえ、職員は帰り仕度。


「コンビニATMに行ってきたら、」 と言われましたが、カード持ってません。

「それなら(待ってくれるのなら)20分あれば取って来られるし、10分あれば誰かに持ってきてもらうこと可能ですけど」

それはもう5時過ぎているからだめですって。  おいおい

150512k3.jpg




結局 払える分だけに部数を減らしました。

残りはシュレッダー行き?  もったいない・・・


もう6時近くになっていました。

ションボリしながら階段を下りると、地下の駐車場入り口がもう閉まっていました (教えてくれよぉ)

またもどって、丁度エベーターに乗ろうとしていた他の部署の人を捕まえ、守衛さんを探して、裏口を開けてもらいました。



疲れたなぁ
お腹も空いたなぁ・・

150512k4.jpg



ところが、もうお財布は空っぽ。
帰りに夕食の買い物が出来ませんでした。

初めて 実際に 口にしました  トホホ 


役所ってガチガチだよなぁ

せめて、この書類は時間とお金がかなりかかりますよ、って教えてくれないものでしょうか。
待ち時間に十分取りにいけたし他の用事も済ませられたのに。

途中でその辺のこと聞こうと思ったら
 「あなたはもう呼ばれたのですか、呼ばれるまでお待ちください!」
って叱られたし。



小毬ちゃんの散歩もご飯も遅くなっちゃったし ねえ。

150512k.jpg




その夜、そんな役所での顛末を愚痴交じりに話しながら だんまりさんの足を見ましたら・・・



穴あき靴下でした。


タンスの中も穴あき寸前のものばかり。


これはいったい いつの間に・・

誰の仕業でしょう・・・?



おおまり でしょ






小毬ちゃんものんも登場しない つまらない愚痴で、すみません。



「愚痴ってないで はよ靴下買いに行け!」 
の ポチ お願いしますぅぅ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

河原散歩 と またか、膀胱炎

kage

2015/05/11 (Mon)

昨日の夕方は、河原散歩をしました.。





この河原は、のんとも何度か来ました。


風がさわやかで気持ちがよかったです。



草丈が高くて・・
150511k3.jpg
 「かわ」ってなにかな。 わたしは小さくて、見えませんでしたヨ



このまま
さわやかに過ごしていきたいものですが・・



膀胱炎の薬(オーグメンチン)をやめて一週間 先週の木曜あたりに またいや~な感じの帯下(かな?)が出て、今日にはシッコが臭くなりました。
頻尿、血尿は見られませんが、早めに受診しました。

尿検査の結果、細菌が多数みられ、
結局またオーグメンチン配合錠で治療することに。


小毬ちゃんはいたって元気!

まだ不快な症状が出る前の受診でしたから
なんだか分からないけれど またウマウマ(お薬)が始まった と喜んでいるかな。


と思いきや、

今日は、近所のコンビニで蒸しパンを買ってきて包みましたが、
油分のない蒸しパンは口の中にくっつき、モグモグしているうちに薬が出てきてしまい、うまく飲めませんした。

久しぶりに口をグイッと開けて強制投与。


150511.jpg
   明日は、飲みやすいのでお願いデス


「はいはい。 でもね、ホントはね、お薬が要らなくなるのが一番いいんだよ」



今回は2ヶ月の長期投与という方針。
今度こそ根こそぎ退治できるとよいのですが。



↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

讃える日

kage

2015/05/10 (Sun)

今のところ、我が家の人間たちはだれひとり気付いていないようです。

今日が母の日ということに。

でもそれは
それぞれが忙しく頑張っているということで、喜ばしいこと と考えましょう

・・・なあ~んて ね。
実は例年のことなので、祝ってもらったりしたら逆に悪いこと起きるんじゃないか、と心配なおおまりです。


150510k5.jpg




それはともかく、

今日は

頑張ってきた  小さいお母さん 小毬ちゃんを  おおいに讃え、

よりいっそう可愛がり大切にしていくことを心する日 にいたします。

(こんな記念日は、いくらあってもよいですよね)



150510k4.jpg



しかし、こんな小毬ちゃんを見ていると 

おっぱいをあげたり・・赤ちゃんのお世話、ちゃんとしたのかなぁ  と

ちょっと 心配になります。




さてさて、
先週末は暑かったですね。
夕方の散歩から帰ってしばらく カハカハ が収まらないので
保冷剤を首に巻きました。

150510k2.jpg

とりあえず、
息子の小学校の給食用に作ったナフキンで包みました。
(もう20数年前なのに捨てられずにとってありました)

今日は しまってあったクールバンダナやクールエプロンを出して、一度お洗濯~


b150510k


小毬ちゃんには、今日は美味しいお肉を焼いてあげましょうね。



↓ポチッとしてくださいね~
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

災難続き?

kage

2015/05/06 (Wed)


忙しいだんまりさんですが、昨日の朝の散歩は一緒に行きました。

150506k2.jpg



花壇の横で ブラッシング

もちろん、毛はできるだけ集めて持ち帰りますよ。



グランドでは フレンチブルのお友達、ペコちゃんに会いました。

150506k4.jpg

ペコちゃんが しきりに小毬ちゃんの足を嗅いでいました。
ペコちゃんも肉球の香ばしい匂いが好きなのね~ と思っていました。

ところが、家に帰って足を拭いたら・・・ 

なんと!

干からびかけたミミズ
 が肉球の間に入っていたのです  あうぅぅ

ペコちゃん、そりゃあ気になる匂いだったよね。


ミミズが付いていたから、とうわけではありませんが、この日はシャンプーをしました。
間が3週間ちょっとだけれど、先回は沐浴剤だけだったので。

獣医さん、シャンプーと小毬ちゃんも連日の災難でしたが、
連休明けたら、役所や銀行も開きます。
山ほどある手続きに走りまわらねばなりませんから。

小毬ちゃん、そう長時間にはならないと思うけど、またちょこちょこ留守番だね。 



おまけ

  土佐闘犬みたい? 
150506k5.jpg

だんまりさんが寝転がって撮ったら なんだか立派になっちゃった。


  「父さまも、ミミズ付けるデスカ?」 


だんまりさんには、ミミズは付いていませんでしたよ ・・・ ホッ


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



フィラリア と 血液検査

kage

2015/05/05 (Tue)

昨日は、
フィラリアの検査と、どうせ採血するなら、と
病院おススメの血液検査を受けました。



フィラリアは 陰性 

他の結果は



アルブミン が低いです。

1.8とはけっこう低い値なのですが、

一昨年7月の検査 、昨年11月、 今回 と  判で押したように 1.8
と変わらず、
下痢をするわけでもなく、他の検査値に異常がない、
なにより小毬ちゃんが元気なので、
経過観察 ということになりました。


よく見ると
Aが並んで うっかりアルブミンのところにもAをつけて、消してBに直した跡があります。
う~ん、惜しい! ・・・・  違うか。


採血では、今まではおとなしかった小毬ちゃんが、ちょっと あばれるくん になっちゃいました。


おやおや 小毬ちゃん 帰ってからも不満顔・・・ オールAがよかったのかな?
150505k4.jpg
 もう腹ペコで、 チックン痛くて・・・ちっともいいことなかったデスヨ



食事抜きで、待ち時間もけっこうあったけれど 頑張ったものね。

一つだけは惜しかったけれど、まずまずの結果で 母は安心しました。





安心したところで、

今朝は、さわやかに緑の公園散歩(いつもの公園ですが)

150505k2.jpg



スッキリ出したら

150505k3.jpg
 わたしだって けっこう 蹴ったりするんだから♪


↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

やっぱり母が好き! だけど・・・

kage

2015/05/03 (Sun)

休まない男が 休まないせいで、義父が亡くなった直後から 打ち合わせや準備にほとんどおおまりが動き回ることになりました。

休まないといっても 食べたり寝たりしないわけではないので、帰ってきたら小毬ちゃんの様子をみてくれるようにお願いしました。

「まかせろ!」 と力強く言ってくれただんまりさんでしたが・・


だんまりさんが帰っても、

しょんぼりとベッドにいて、オヤツをやっても もぞもぞと気が乗らない風に少し食べただけ。
いつもなら だんまりさんが何か食べようとすると逃さずターッと飛んでいってピョンピョンねだるのに。


150503k.jpg




また、 
午後の往診前にちょっと休憩、と横になっただんまりさんの顔あたりをフンフン嗅ぐと フンッとパグ汁飛ばし、(だんまりさんの)体を踏んづけ乗り越えて、窓の方に行き、じっと外ばかり見ていたそうです。







だんまりさんは 
お母さんは(叱ったり 耳掃除や爪切りなど) ずいぶんひどい事もするのになぁ と
しょんぼりです。
まことにお気の毒です。


でも ちょっと


 へへへ  やっぱりね 


です。


留守の時間が長いだけでなく、バタバタとと落ち着かない雰囲気で
今回のことは 小毬ちゃんには相当なストレスになったのでしょうか。

足先などのカイカイがひどくなり、夜中に激しく舐めたり噛んだりする音がしました。

冷やすと収まり、赤みが酷いところにはステロイドと抗菌剤入りの軟膏を塗りました。


葬儀も済み、おおまりが長時間留守することがなくなった今は、もともとあった軽いかゆかゆ程度に収まって、夜もグッスリ眠るようになりました。


150503k3.jpg



どんな気持ちで待っているのかなぁ

どうしたら 不安を取除いてやれるのかな


どこにも行ってしまわないのにね。 きっと帰ってくるのにね。


以前も私が長時間留守すると決まって血尿が出ていたことがあり

母命!なのはうれしけれど、
もうちょっと強くなってほしいような・・複雑な気持ちです。



↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

休まない男

kage

2015/05/02 (Sat)

4月25日 療養中であった義父(だんまりさんの父)が永眠いたしました。

小毬ちゃんも何度かお見舞いに行きました。


お留守番も頑張りました。

いつもと違う雰囲気や長い留守番で、後追いが激しくなりました。

150502k.jpg


だんまりさんは 
こんなときでも仕事を休みません。
(さすがに葬儀の日の午後診だけは休みましたが、悔しくてしかたないようでした。)

通夜や葬儀にも 喪主なのにぎりぎりに駆けつけます。
しかも途中で往診をしてきました(喪服で?)

喪主の挨拶も お経の最中に考える始末。  




休まない男は 連休も休みません。

盆も正月も それこそ親が死んでも・・・

もういつから休んでないのかわからないです。


長年仕事を頑張っていた義父。
その後を継いだ だんまりさん。
休まないというのは・・・自分が出来る限り全力で応じるということ。

働き者のだんまりさんを 義父母は喜んでくれているかしら。



さて、
そんな働き者のだんまりさんに対して、元来怠け者のおおまり。




2012年のこと、

6月には約一年の闘病療養の後、義母が他界。

いろいろと余裕もなかったんだろうけれど、
のんのブログ は、ほとんどお休みしていました。

その年の暮れより、のんは体調を崩し、翌年初めブログを再開しましたが・・・




休止していた頃の写真がほとんどないのが悔やまれます。

150502n.jpg
  2012年6月 



まだまだ忙しくて むしろ本当に忙しいのはこれからです。
個人のことはもちろん、仕事上の届けや手続きが山ほどありますから。

あちこちから電話が入るし、
決算ももうすぐだし、
今年は町内の当番も当たっていて 

小毬ちゃんのフィラリアの検査もまだだし、シャンプーもそろそろしないと

・・・もう何がなんだか (ちょっと愚痴)


でも 


休まない男 を見習って 頑張ろう d(´ー`*) 


ブログ更新も せっかくの小毬ちゃんの記録だから
不定期でも、 短い記事でも できるだけしていこうと思います。







4/30朝  グランドで 
150502k2.jpg


あれ? ハーネスがゆるい 

ちょっとやせたのかな?  


150502k3.jpg
 きっと 留守番ばかりの オヤツ不足 デスヨ



ではでは、
また 見にきてくださいね~
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村