2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 04

排膿記録(3月) 洗いますよ(*^_^*)

kage

2017/03/31 (Fri)

3/2、 5、 9~10、 13、 22、 26、 28、 30
(19日から21日は入院していて、その間腹膜炎に対してだが抗生剤を使っている)

こんな風で、
ずっとだらだらと出るわけでなく、
出ない日が続くと、いつか自然に治ってしまうのでは と期待してしまうけど
それはないのでしょうなぁ

そして
今朝のおむつは

170331kb.jpg

昨夜からちょっと濃いめの膿が出ています。


相変わらず腟内は炎症起こしておらず、どこから出てどこの段階で感染しているのかはわかりません。

とりあえず出てきているものを洗い流しておきましょう。


「洗いますよ~」 と
シートなど用意していると

170331kb2.jpg
 お願いします 

とばかり、 
やってきます。


終わったら 
170331kb3.jpg
 おりこうちゃんでしたよ

もちろん

ご褒美です!


170331kb4.jpg
 うまうま べろんです~


今のところ膿が出ることによって不快感や体調に影響もないようなので
このまま悪くさえならなければいいと思っています。


なによりも
小毬ちゃんも洗浄に協力的で、洗うのはちっとも苦になりません。

ありがたや(*´v`)


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

わんわん

kage

2017/03/30 (Thu)

小毬ちゃんがいつも行く公園も桜がきれいなので、これからはなかなかの人出です。

170330kb2.jpg

小毬ちゃんも かわいいなどと声をかけていただき、飼い主にんまりですが


言葉を覚えたての赤ちゃんが 小毬ちゃんを指差し
即座に 迷いもなく
「わんわん!」 と。



ここは、
その赤ちゃんを 大いに褒めるべきところでしょうが


なんか

・・惜しい


もうちょっと 悩んでほしい 


赤ちゃんよ、ホントに犬に見えるのかい?

よく見てごらん



170329kt.jpg




もっと こう・・

違うものに間違えてほしい 




170330kb.jpg


なんて

変な期待をしながら 

今日も散歩をするおおまりです。




さて、午前中にシャンプーをした 小毬ちゃん


おしゃれさんです


170330kt4.jpg

白いおヒゲが素敵にカールしてましたよ♪

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


おりこう座り

kage

2017/03/29 (Wed)

公園のユキヤナギがずいぶん開いて香っていました。

170328kt2.jpg

桜もちらほら咲いてきましたが、ちびっこ小毬ちゃんと一緒に写すのはまだまだ難しい。


今日は届いたばかりの新しいお洋服で散歩です♪


170329kt3.jpg

このところちょっとでっぷりふっくらした小毬ちゃんなので心配しましたが、
伸縮性のある生地で着やすく 動きも問題なし!

170329kt2.jpg
 だいじょうぶです!







さてさて、

先週土曜のことです。

夕方急な仕事が入り、
小毬ちゃんにご飯を急いで食べさせ バタバタと出掛た だんまりおおまり。
 

帰ってからの小毬ちゃんは


おおまりに付いてまわっては 

じーっと 

170328kb.jpg
 かあさま・・

の繰り返し


しょんぼりしてみたり
170328kb2.jpg
 ・・・


不満げだったり
170328kb3.jpg
 ・・・  ・・・



どうかしたのかなあ


その前の週、調子が悪くなり入院にいたる前とちょっと状況が似ていたので 心配しました。


結局

電気を消したらグッスリ朝まで眠り

翌日も 食欲元気排泄 と 基本の3つ? もばっちり でした



そういえばやけに台所を見つめていたような・・

どうやら いつもと違うペースで
ご飯を抜かれたと思ったようです。


ああ、一安心です


パグさんは・・
「おりこう座りのときはなにか言いたげ」 (あるある?)


<参考>
超パグ座りのこまりちゃん
170329kb.jpg

でっぷりゆったり(*´∀`人 ♪

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





赤ちゃん♪

kage

2017/03/27 (Mon)

小毬ちゃんのおむつを買いにドラッグストアへ。


レジで
「かわいい赤ちゃんが居るんですよ~」
なんて言おうかと思っていたら


「“ぴよか”をお持ちですか?」
と聞かれました。

「ぴよか」 とは
名古屋市の「なごや未来っ子応援制度」で発行している子育て家庭優待カード。
取扱店でおむつなど指定用品の割引が受けられるようです。


ふざけなくてよかった。


「犬用なんですよ」
と言ったら

微妙な顔をされまして


いや特に
気の毒がられることでもないような気がしますよ。
自慢することでもないけど。



そんな小毬ちゃんのおむつは
加工が大変なので、間に合わない時には犬用も使います。

170327kb3.jpg


犬用は値段が高く、その割りに品質は人間用のほうがずっと上。

小毬ちゃんは
ウエストの太さにに対して股上が短いので、テープを本来とはずいぶん違う位置に止めなくてはなりません。


これこのように
170327kb2.jpg



その点、人間の赤ちゃん用だと

170327kb4.jpg
 ジャストフィット! ですよ

人間の赤ちゃん体型に近い

かわいい赤ちゃん  こまりちゃん

170327kb.jpg


やっぱり 「ぴよか」 申請しようかしら

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




風の日の散歩 と 雨の日

kage

2017/03/26 (Sun)

今日は一日雨模様の小毬ちゃん地方。
晴れてもまだまだ風が冷たいこのごろです。

そんな風の強い日の散歩のこと。

小毬ちゃんはちーをする場所は草や落ち葉などでふかふかになった場所がお好み。

その日も丁度よく落ち葉が積もった場所を見つけ、いざちー体勢に入ったそのとき、
ピューと強い風が吹き、落ち葉が飛ばされてしまったのです!


あっ


こまりちゃん、あせりました


170326kb.jpg
 いそげいそげ ですよ


急いで次の場所を探し、(小毬ちゃん適にはふかふか不足だったでしょうが)

なんとか無事に済ませられました。


170326kb2.jpg
 ふぅ~ やれやれ ですよ



スッキリして
とことこ歩いていると
はなちゃんに会いました。

はなちゃんは 先代のんの頃からのお友達。

公園にはカートで来て、時々降りて歩きます。

170325kt4.jpg
 こんにちは、はなおねえさん


まだ寒いこのごろ、またところどころ毛が抜けてしまったということで
お母さんのセーターを着せてもらっていました。

あったかそうだねー、はなちゃん。

170325kt5.jpg
 またね です




雨の日は小毬ちゃんは散歩はパスです。

「今日は雨だねー 」  「明日は晴れるかなあ」

耳もかなり遠いし、グッスリ寝ているので聞こえてはいないのですが

なんとなく話しかけます。

170326kt.jpg




気持ちよさそうな寝息に安心します

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



おふとん

kage

2017/03/25 (Sat)

小毬ちゃんはお布団が大好き。

夜は自分のベッドでひと眠りしておおまりの布団が敷かれるのを
待っています


170324kt.jpg
 でましたね おふとん


170324kt2.jpg
 どれ、よいしょ


170324kt3.jpg
 うむ


170324kt4.jpg
 おやすみなさい ですよ



夜中は暑くなると勝手に出ていって自分のベッドに行きますが、また朝方はもぐってきますよ。


お布団が大好きなので、朝も名残惜しそうです。


170325kt2.jpg
  もう おふとん・・  あげちゃうの ?


170325kt3.jpg
  えー



だけど 暖かくなると 
それほどお布団が好きでもなくなります(´・_・`)

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


キウィフルーツ?(胆嚢粘液嚢腫)

kage

2017/03/24 (Fri)

今朝は5時前に起きて、うんちをした後ちっとも寝ずにオスワリしてたりするものだから、
また具合が悪くなって寝られないのかと 心配になりました。

170324kb.jpg


が、

6時にはご飯をすごい勢いで食べ、元気いっぱい!

食べたら眠くなって

170324kb2.jpg
 ちょっと また 寝るわ



お腹が空いていたのね・・




さて、今日は
退院後の診察に行って来ました。



血液データ

170324kb4.jpg

前回より
肝酵素、CRPもぐんと下がって炎症は確実に治まってきています。

結局、膵炎であったか胆嚢炎もしくは肝炎であったかはわかりませんが、
エコーから胆嚢がおかしなことになっちゃっているのは明らかで
(キウィフルーツ状 といって)
胆嚢の中に粘液がどろんと固まって
キウィフルーツの断面のように見えます 「胆嚢粘液嚢腫」です。
胆泥症から進んじゃったわけです・・


当初は胆汁が漏れた痕かと疑われた胆嚢の外側に見える黒い部分(液体たまり?)は依然としてあり、
例えば胆嚢がくの字に曲がっていれば折れ曲がったところに壁があるように見え、外側にあたかも漏れ出たようにみえるのかもしれません。
わかりにくいですよね。
写真撮るかいただいてくればよかったかな。
(なかなか言い出せないおおまりです)


炎症がおさまった状態で出来るだけ早い時期での手術ということになります。

それまでに、胆嚢破裂なんてことにはならないことを祈るばかりです。



退院直後の記事で訂正 スパカール1/4でなく 1/6錠でした 割るの大変だ~


小毬ちゃんは血管が細くてなかなか採血にてこずるようです。
前足の方がまだマシなのですが、入院中両前足からだったので、今日は後ろ足。
なんとか引けたけど大変でした。

今日も頑張りました。

疲れたね~
170324kb3.jpg


ぐっすり寝て(^∇^)ノ
170324kt5.jpg



夕方は風が冷たかったけど、公園に散歩。


170323kt2.jpg
昨日の写真ですがグランド脇の日当たりのよいところ、ユキヤナギが咲いていました。

これが咲くと次は桜です!

明日も一緒に散歩しようね

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



どすこい

kage

2017/03/23 (Thu)

入院なんてことがあったので、今週はシャンプーはパスしようかと思いましたが、
首や足を痒がり始めたので、今朝洗いました。


あえなく連行され、洗われ

さあ、ドライヤーですよ

今日も部屋の隅に作った 「乾かしペース」 に

170323kb2.jpg


ああ、 あわれ こまりちゃん・・・



170323kb.jpg



どんより具合ハンパないですが、


耳掃除、目薬も済んだら


170323kb3.jpg
 おやつおやつ! ですよ



いつもの流れで一通り済んで 

リラックスする小毬ちゃん




あ、あれ



170323kb4.jpg




水吸って膨れちゃったのか な・・・



そんなわけはないですが


えーと、皮下点滴の名残かな? 

そう思いたい





ちょっと


170323kt.jpg


どすこい!ヽ(´∀`)ノ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


いつも

kage

2017/03/22 (Wed)

入院中はさすがによく眠れなかったのか、昨日はずっと寝ておりました。

今日は
食べる量もほぼ元に戻し、

いつもの散歩にも行けました。



170322kb3.jpg



これもまたいつものことですが・・


170322kb.jpg
 テーブルの下をあさる小毬ちゃん


現場を押さえました

170322kb2.jpg
  あ?


いつものこと

食べて寝て 散歩行って あさって(笑)


いつもがずっと続けばいいのになあ


170322kt2.jpg

それだけでいいのになあ



こまりです

さて、お外では
わたしはいつもうんpが先

のん姉さまは まずはちー
普通はそうなの?
かあさまは
「こまりちゃんて器用だ」 って

みんなはどっちが先~?


170322kt.jpg

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

元気になって退院

kage

2017/03/21 (Tue)

今朝退院しました。
お聞きしてきたことを忘れないうちに。

エコーで胆嚢の周りだけに黒い影(液体)が写っていたことから、
やはり胆嚢壁にごく小さな穴が開き漏れたのではないかと。

時機をみて摘出という方向で。


今までの薬に
スパカール(40mg)1/4錠 一日2回 追加

食餌は 一日3~4回に均等に分けて与える。


入院中の小毬ちゃんは 
点滴もおりこうに、エリカラも必要なく済んだそうです。

170321kb3.jpg
 留置針の痕


最初絶食で、少しずつ口からも食べるようになったのですが
よほどひもじかったのか、薬もフードと一緒に
あの苦いフラジールさえパクパク食べてしまい、驚かれました。
(いや、パグならありえる話)


そんな小毬ちゃん、

帰宅後真っ先に向かった先は

かあさまの腕の中・・ではなく 

台所。


170321kb.jpg

そして・・食卓の、だんまりさんの席の下をウロウロ 探します


そこは

食べこぼしの確率が一番高いところ

いつも小毬ちゃんがしていることです

いつもの小毬ちゃんです!

安心しました




お昼に少しフードを食べさせて、

ちーをして

そしてまたいつもの場所に

170321kb2.jpg
 うむ


170321kb4.jpg
 もう ねんねするね


170321kb5.jpg
 ぐっすり寝ています。


もう苦しそうじゃない

よかった

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

明日退院です!

kage

2017/03/20 (Mon)

今朝先生から電話をいただき、元気でいる旨
昨夜はフードも食べられ嘔吐もなし とのこと

面会がてら昼前にお話をうかがいに。

診察台に連れてこられた小毬ちゃんは、あきらかに昨日とは違って
元気に体にも力が戻ってきて、帰りたさに(診察台を)飛び降りないかと心配するほどでした。



今朝の血液データから特記する値として、さらに大幅に上がったもの(左が18日)
ALT 236⇒948(基準値17~78)    
ALP 432⇒3399(基準値47~254)

リパーゼ 62⇒718(基準値10~160)


お腹の中のどこかに炎症が起きたことは間違いなく
黄疸が出ていないので胆嚢破裂の可能性は低い


とりあえず、痛みや不快感などは(見た目)なくなるまでに回復。
もう少し点滴をして明日退院。
通院+自宅療養に切り替えです。


ただ、胆嚢の状態は今もう手術適用と言え、
炎症が治まったら手術という方向でいきそうです。


だんまりさんともよく話し合いましたが

子宮断端部膿瘍(?)のオペには反対だっただんまりさんも
これに関しては「取ったほうがいい」



心配は尽きませんが、

とにかく
明日は小毬ちゃんが帰ってきます!


もう「遊ばない」とか「嗅がない」とか どうでもいいです
ここにこまりちゃんが居てくれれば



具合が悪くなる前日、夕方散歩から帰って玄関で待つこまりちゃん
170320kb.jpg
  足拭きまだ~?


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

点滴がんばってます

kage

2017/03/19 (Sun)

お昼頃面会をしてきました。

立ち上がってこちらに来て尻尾を振ってくれました。
うろうろと出してほしそうでした。

昨日の診察にはだんまりさんも
「たまにはわしも一緒に行くよ」
と付いていったのですが、
途中急患で呼び出され
皮下点滴中に一旦だんまりさんを家に戻し
またおおまりだけ病院へ。

そういえば のんのときにもそういうことがありましたっけ。

ですので、今日は 冷たいけれど
「もうあなたは家におりなさい」と言いましたが、
「面会にはどうしても行きたい!いやだいやだわしも連れて行ってくれ~」と。

近くに住む娘も心配して駆けつけてくれ、3人で行って来ました。
無事呼び出されることなく済みました。

帰ってきたらこまりちゃんとべったり過ごしたいので
仕事や他の用事をできるだけ済まそうとするのですが、なんだか落ち着かないです

夕方は急患続きで、小毬ちゃんがいないということで容赦なくおおまりも呼び出されて、
こんなことを言ってはいけませんが、気が紛れました。

夕飯も、テーブルの下でちょろちょろする小毬ちゃんがいないと まあつまらないこと

自宅での仕事も
仕事机のそばのベッドにはいつもいてくれた小毬ちゃんの姿がないと、寂しくてちっともはかどりません
でも頑張らないとね



思ったより元気そうだったので、先生にお断りして写真を撮らせてもらいました。

170319k2.jpg

もうすこし元気になって帰ろうね

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


入院しました

kage

2017/03/19 (Sun)

昨日様子をみていましたが、なかなかよくならず、
痛みか不快感のせいか震えあり呼吸も荒くなったことから夕方診察 

レントゲン、エコー 血液検査。
熱なし 胸水、腹水なし
肺、心臓はOK
消化管上部に腹膜炎。
炎症を示す血液データ

皮下点滴をしました。
抗生剤(キノロン系・ビクタス) と胃薬(ガスター)を注射


帰宅
夜~夜中に4回嘔吐
元気なし
腹部痛みからかずっとオスワリ様態から疲れてウトウト
ほとんど眠れず



今朝再診
 
エコーから、腹膜炎がひどくなっていて
胆泥症(ウルソで加療中)が「胆嚢粘液嚢腫」 状態

胆嚢内のかたまりが壁を突き破ってもれて腹膜炎おこした可能性あり
もしくは膵炎の疑い

皮下点滴で自宅に帰るよりも静脈点滴で留置して持続的にやったほうが回復がはやいとのことで
入院しました。

胆嚢粘液嚢腫に関しては今後の方針等また考えていかねば。

お昼頃だんまりさんも一緒に面会してきます。

今朝のこまりちゃん
171319k.jpg



最後の嘔吐後すこしは気分がよくなったのか、朝方はたらだを伸ばして寝られました
その寝起きです

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

気持ちが悪いの?

kage

2017/03/18 (Sat)

すみません、ささっと覚書的に

昨日のお庭特訓がたたったのでしょうか

170318kb2.jpg
(写真は昨日のもの)

昨夜からちょっと調子の出ない小毬ちゃんです


おおまりにずっとストーカー
部屋をちょっと出たりお風呂のときなど「はよ帰ってこい!」と珍しくワンワン鳴いてました。

夜中もあまり寝ず あちこちうろうろゴソゴソする音
何回かおおまりを起こしにも来ました
しつこかったのは2時半
トイレなど一通り見回しましたが何もなかったようにみえたので
「こまりちゃ~ん、まだ2時半だよー」
などと言って また電気を消しました。
朝はいついものように5時ごろ ウンチをして(よいうんちでした)

6時にはさて、ご飯の用意 と台所に向かったら
少しでしたが胃液のような吐瀉物 
(夜中に起こしにきたのはそのためだったのね ごめんよ こまりちゃん)

食欲はどうかなー 
用意をしていたらてってけやってきて
いつものような勢いはなかったけど
半量くらいのフードと薬も飲めました

食後シッコとウンチをしましたが 特に変わったことなし。

しかしその後も落ち着いて寝られない
トイレや窓際、などあちこちうろうろ
時折水を飲み(普段はあまり飲まない小毬ちゃん)
しきりにう~んとストレッチ

全身触ってみるけど痛がるとこはなし
熱感なし
呼吸も普通
お腹がゴロゴロ(音)したり げぷげぷしたりする様子もなし

お腹が気持ち悪いのかなー 胸やけのような感じかなあ

体を立てるようにすると少しは楽なようで、
自分で寝床のタオルを上手に丸めて顎から上半身を乗せて寝ています。

170318kb.jpg

お昼近くなり、少しずつ寝られるようになってきています。

元気になるといいなあ


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

嗅がない犬

kage

2017/03/17 (Fri)

こまりです。

お天気がいいからと お庭に出されました。


170317kb.jpg


はだかんぼうで


170317kb3.jpg


で、

わたしはいったい


170317kb6.jpg


何をすればいいのでしょう?


呆然とするわたしに

はいつくばって
「ほれ、クンクン嗅いでみなはれ」

とか

変な かあさまです


170317kb2.jpg



変なかあさまの おちりに ドン!しました。

170317kb5.jpg


そうして お家にいれてもらいました。





どうも、おおまりです。
庭に出しても小毬ちゃんはおおまりについて回るばかり。

正しい犬としては
楽しそうに走り回るとまではいかずとも せめて匂いを嗅ぐなどしてほしい。

お手本を示したつもりが・・・


結局5分もいたでしょうか

ついでに草取りもしてしまえ、との思惑も
ものの20本も抜いたところで終了です。



こんな顔をされてしまっては・・ね


170317kb4.jpg
  正しくなくてもいいのです


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

遊ばない犬

kage

2017/03/16 (Thu)

ご飯や散歩以外はベッドで寝ていることが多い小毬ちゃん

退屈ではないのかしら

と 

170316kb.jpg


目の前にボールなど転がしてみますが


170316kb2.jpg

困惑顔をするだけ




小毬ちゃんを家に迎えるときに、ボールやぬいぐるみなどのオモチャも用意しました。


でも
家に来た預かりさんは
「多分・・遊ばないと思いますよ」

小毬ちゃんの預かりさんは、小毬ちゃんがいた犬舎から多くの犬を引き出しています。
その子達も皆そうなのでしょうか。

もともとがそういう性質の犬なのか

8年間オモチャなど与えらたことがないからなのか



先代の
のんも3、4歳ころにはほとんどおもちゃで遊ばなくなっていましたっけ。

思い出して(おもちゃを)与えて遊ぼうとしても、
「お母さんたらいったいなに考えているんだか」
迷惑なようなあきれたような顔をしていましたっけ。


あれれ
ウチの犬は皆遊ばない犬になってしまうのでしょうか



そんな小毬ちゃんが一日の大半を過ごす場所、
この場所は小毬ちゃんが決めました。

家に来て、犬用ベッドをここに置いたところ一番落ち着いて過ごすことが出来ました。

170316kb3.jpg



小毬ちゃんが選んだのは おおまりの仕事机の足元。



今日は家での仕事がたくさんあり、小毬ちゃんもずっと付き合ってくれました。



今日もおおまりの傍にてくれてありがとう。


170316kb4.jpg
 かあさまがちゃんと働くか見張っているから 遊んでいられないんですヨ


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

散歩でキュッ

kage

2017/03/15 (Wed)

こまりです

また寒くなったので 夕方の散歩は

毛糸のお洋服を着て行きました。

170315kb.jpg




公園のたんぽぽも キュッとなっていました。

170315kt2.jpg




わたしのおちりの穴もキュッとなりましたが、 
負けずにうんpをしたので かあさまに褒められました。

170315kb2.jpg


「そしたらおやつを頂戴な」


ベンチに着きました。


あっ 

170315kt3.jpg


なんということでしょう!

オヤツを忘れたかあさま

あきれてものも言えません

わたしの 唯一の楽しみなのに・・・ひどいかあさまです



そのぶん きっちり

お家に帰ってちーをして
 
おやつを ふたつ もらいましたよ
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



PLE検査 ワクチン延期

kage

2017/03/14 (Tue)

PLEの検査で獣医さんへ行ってきました。

さあ 行くよ
170314kb4.jpg


行く前に、ちーしてね


170314kb5.jpg
 はい、わかりました

朝、家でうんpはしましたが、ちーがまだだったので、ちょい散歩。

ところが出たのは またまたうんp!
ちっともちーしない小毬ちゃん・・・


まあ何とかなるでしょ。


<検査結果>
170314kb2.jpg
アルブミン前回の2・5を維持です!

ステロイド(プレドニゾロン)1.875mg/day から 1.25mg/day へ 減量
三週間後にまた検査。


採血ついでにフィラリアの検査も ⇒ 陰性
投薬は5月に入ってからです。


ステロイド投与中は免疫の働きが抑えられるため、ワクチンの効果が期待できません。

狂犬病の予防接種と同時に年度の畜犬登録の時期ももうすぐですが、ワクチン接種延期の証明書をもらってきました。
170314kb3.jpg
これを持って保健所へ行けば登録はできます。

また、ワクチンには生ワクチンと不活化ワクチンがあります。
生ワクチンは免疫の高度に低下した体に接種すれば、その病気に感染してしまう可能性もないとは言い切れません。
というわけで、小毬ちゃんは昨年秋予定だった任意の混合ワクチンも打っていません。
サロンでのシャンプーやドッグラン、カフェへの出入りに証明書が必要かと思いますが
今のところは・・・
忙しくてご近所散歩が関の山。
ワクチン云々でなくどこへも連れて行ってやれない・・小毬ちゃん、ごめんよ~



今日は
近頃白くなってきた眼も見ていただきました。
白内障でした。
白内障には残念ながら今のところ手術以外には これ、といった決定打はないようです。
今はまだ十分に見えているようですが、
これまで以上に 眼に傷をつけない、怪我をしない環境など 気をつけていかねば。



さて、気になる体重は
やはり7キロ超え 7.14kgでした

フードも段階的に減らしているのですが、なかなか・・

あ、だけど今日はちーがまだです!
たっぷりお腹のなかにたまっているはずです。

ちっこの分引いたら多分6キロ台ですよ

なんてったって過去に173gものちーをしたことがある小毬ちゃんですから!
こちらの記事を見てね ⇒ 「ジャンジャン出そう!」


アルブミンの上昇安定とともに体重が増えたことから、いまのフードとステロイドの効果で腸からの吸収が向上しているのかも。
それはまさに望んだ効果ではありませんか!ねえ、先生!!

とはいえあまり増えすぎはなにかと影響でますから、ほどほどに ということで
「はい、気をつけます、頑張りまっす!」



結局
帰ってきたら一目散に家のトイレでたっぷりちーしましたよ。
これで6キロ台かな?


170314kb6.jpg

 ぽちょっ とな
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


お家シャンプー 明日は検査

kage

2017/03/13 (Mon)

午前中にシャンプーしました。
170313kb2.jpg


以前はサロンや動物病院でしてもらっていたこともありました。
さすがにプロなので洗い上がりは完璧
サラサラふわふわ。いい匂いになって帰ってきました。
爪も短く切ってもらえるし、
おおまりも預けている間ちょっと楽していました。

でもサロンでは耳が荒れてしまったり、
病院は預ける時間が長かくて小毬ちゃんの負担がおおきい。
また今は、腟から膿がいつ出るかわからないので、お家シャンプーです。


小毬ちゃんのシャンプーは平日の午前中にします。
休みのときはおおまりも待機(仕事)、シャンプー途中に呼ばれることもあるので。



シャンプー後はもちろん

170313kt.jpg
 うまうま ですよ



さて、明日はまたPLEの検査で病院。。

行きたくないなあ・・ てそういうわけにもいきませんが

もちろん小毬ちゃんが一番いやだろうけど

小毬ちゃんは今はお夕飯食べてゆっくり~

170313kb.jpg


今更ですが、
はて、今の病院では血液検査の前に食餌いいんだったかなあ と。
(夕方の診療のこともあったし 今までは普通に食べていってました)

恥かしいけど電話確認 ⇒OKでした~
主に知りたいALBは直前の食餌で影響を受けるものではないからとは思いますが、
いろいろ先生によって方針が違いますからね。


血液検査結果とともに
気になる体重

家の体重計での暫定記録ではどうやら7キロ越えのようですが、
はたして明日の公式記録はいかに・・・

170313kb3.jpg




「ぽっちゃり」から「むっちり」と言われて
さてその次は・・?

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

初自撮りですが 

kage

2017/03/12 (Sun)

(見るのが)恐ろしくて自撮りなどしたことなかったおおまりですが、
この度 小毬ちゃんのおかげで初自撮りとなりました。

勇気がある方はご覧ください


170312kb4.jpg
 かあさま もう朝ですよ

170312kb3.jpg
 はよ 起きなはれ
(このくらいなら顔をさらしても問題ありますまい)


朝の ちょっと甘いひと時です。


が、
このごろ
日が長くなるとともに 目覚まし時計が鳴るのなど待っていられない小毬ちゃん。

とはいえまだ明るくなっていない5時とは・・

今朝はまたいつにも増して激しく起こしてくれました。

170312kt3.jpg

170312kt4.jpg



日曜だからもう少し寝かせて~ と無視していたら

台所に走っていき、
敷いたばかりのコルクにうんP・・・トイレではないと認識していたはずなのに

うんPは冷静に片付けましたが、
ここで すぐに起きてご飯にしては負けたことになる と
小毬ちゃんは放置していたら

今度は
少し開いていた戸の隙間から廊下に出て行って、ごそごそ。

戻ってきたら 今度はちーしてしました。

おむつだったので、ちゃんとトイレでしたかどうか定かでありません。


小毬ちゃんの名誉のために言いますが、普段は失敗のない子です。
あきらかにおおまりが起きないことに腹を立てての嫌がらせです。


かわいい顔して、おそるべし!!


170306kt2.jpg
 はやくごはんにしないと・・

170306kt3.jpg
 イケナイとこで うんPしますよ 


や~め~て~~

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村  

排膿記録(3/5、3/9~3/10) タイミング

kage

2017/03/12 (Sun)

排膿の記録はもうカレンダーに印をつけて、ひと月分まとめて更新と思いましたが、
そのときによって状況が違うので。
思うことと合わせて。

3/2 少量 薄い
3/5 少量 薄い
3/9~3/10 量、濃度ともに増える
9日は
夜10時ごろ洗ってきれいだったのが
寝る前(12時ごろ)に見ると排膿していてがっかり 
とりあえず外側を拭いて
翌朝も排膿しており すぐに腟洗浄
午後にはおさまる

170312kt.jpg


洗浄と排膿のタイミングがバッチリ合うとよい状態が保てるのだけれど、なかなむつかしい。

洗浄は普段は夜1回
排膿したらその状況に合わせて 
洗いすぎはよくないので 一日2回まで

枕もとの机の上には
お湯の入ったポット
0.02パーセントマスキン水(濃度低い 刺激少なく粘膜にも使える⇒眼科や婦人科用)
シリンジ
などのお道具を一まとめにして常に置いています。

いよいよ頻度、濃度も増してきたようですが、
以前に比べたら確実によくなっているよう

膀胱炎にまでいかない。

洗浄の仕方が合っているいるのか
出所自体がよくなってきているのか 
小毬ちゃん自身に抵抗力がついてきているのか
(・・だったらいいなあ)

わからないけれど
まあとにかくがんばれ、やれることをやれ、  です
170312kt2.jpg
 うむ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




認識

kage

2017/03/11 (Sat)

昨日の記事 のような事情で

台所の床にもなにか敷くことになった我が家です。

カーペットを敷いたところ、その感触とまた色が変わっている部分を小毬ちゃんはトイレと認識するみたいで
何度かそこで排泄をしていしまいました。

170311kb.jpg
 ここは よいトイレだと思うんですよ


170310kt.jpg
 クルクル回りやすいし


クルクル回り始めたら静止し、(ちゃんとした)トイレに誘導
トイレでしたら褒美、間違えたときも淡々と 
とまた一からトイレトレーニングらしいことをする羽目に。


小毬ちゃんはできれば自分の部屋(テリトリー)で排泄はしたくない。犬としてそれは正解。
トイレは部屋のスミの他に廊下(玄関)にも一個設置してあります。
第一選択は廊下のトイレです。
ただ寒い時期、また冷房のときもドアを開け放っておくわけにもいかない。

うんpをした後すぐシッコをしたいときなどはシートを替えてあっても別のところにしたがります。

今 台所に現れたカーペットは格好のトイレ。


根気よくそこがトイレでないことを教えてもよいですが
この際居間の続きのように台所もコルクにするほうが双方ストレスが少ないかな


しつけという点ではどうかわからないけれど
我が家は「犬屋敷」と言われてけっこうなのです~

今のところ
いろんな素材が混在
テーブルの周りはカーペットでもいいかな 

とりあえず出来るだけコルクにしたところ 全くそこで排泄をすることはなくなりました。

170311kb2.jpg
 コルクはトイレではないのです


滑りにくさも コルク>カーペット かな
小毬ちゃんの足のためなら
ツギハギも気にしませ~ん
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


あわてんぼう

kage

2017/03/10 (Fri)

先週のことです

ごはんに張り切って クルクル回りながら駆けてきた小毬ちゃんは
台所のクッションフロアに入った途端 スッテ~~ン!と滑り込み体勢で転び、
両手足が前後にまっすぐ伸びたまましばらく動けなくなりました。

なんとかムニョムニョ足を動かすものの、
伸びた体勢を変える事も立ち上がる事もできず
私達もビックリして立ちすくんでおりました。


170310kb4.jpg
 あのときは びっくりしました


しっかりせよと抱き上げた後も、ちょっとの間不自然に伸びた体勢のまま。
ゆっくりと足の付け根や膝を揉むように戻したらやっと普通の姿勢になり
恐る恐る床におろすと どうでしょう!

小毬ちゃんは何事もなかったように
元気に 「さあ、ごはんごはん!」
と、また小走りにテーブルの周りを回りだしました。


その様子から、どこか痛めたようでもなく
やれやれ、と一安心。




家に来たときからフローリングをうまく歩けなかった小毬ちゃん。
居間はコルクマットにしましたが
これからは台所も滑らない工夫が必要かも。


とりあえず余っていたタイルカーペットを引っ張り出し敷きました。

170310kb3.jpg
 

また買い足さなくちゃ。


さてさて そんなことがあり 
開けて今週
今度はおおまりが・・・

宅配便を受け取りに出た
庭の石で躓き 見事にすっころびました
それも 顔面から

170310kb2.jpg
 ここの石ですね?


幸い顔をついたところが芝の上で、
眼鏡がちょっと歪み、鼻が赤くなっただけで済みました。


真面目なおおまりさんは
昨今の宅配事情に鑑み、
「忙しい配達員さんを一秒たりとも待たせてはいけない!!」  と 
そりゃあもう慌てて飛び出たんですよ・・ええ、それで転んだんですヨ



配達の人は
「だ、大丈夫ですか」
と言いながら
笑いをこらえるのに必死でした・・・



こりゃ 人間の方も
躓かない工夫が必要ですね


170310kb.jpg
  かあさまも 転んだの?




怪我は顔と眼鏡だけかと思っていたら
今日になって 腕や脇が痛い痛い!
一応手は付いていたのですね。



「痛い痛い」 と言うおおまり。

だんまりさんに
「小毬ちゃんはいっさい痛いと言わないよ!」

と、言われちゃいました :(´◦ω◦`):
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


じゃない けど

kage

2017/03/08 (Wed)

パグあるあるとして
「ブルドッグ(の仔犬)」と間違えられる というのがあります。

一応 「パグですよ」と 言いますが、


170308kb2.jpg


今日散歩で

「あ、ブルドッグ、あれブルドッグだよ~」

と言っていたのは、小学校3~4年くらいの女の子。

それも、

お友達に得意そうに言い回っていました。

なんだか否定できず

薄ら笑いで通り過ぎました。



・・・大人としてどうだったのでしょう



170308kb.jpg
 こまりちゃんです ではいけないの?



 
さて、
また冬に戻ったようで寒いですが

昨日は 小毬ちゃん


170307kt2.jpg
 シャンプーでしたのよ


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


庭の犬

kage

2017/03/06 (Mon)

いいお天気の日
小毬ちゃんを庭に出しました。

170306kb.jpg 


小毬ちゃんは おおまりにくっついてばかりで 
 
170306kb2.jpg


本当につまらなそうで

ものの5分で疲労の浮かんだ顔になり

170306kb5.jpg



すぐに家に入りたくなってしまいます

170306kb6.jpg




先代の のん は 庭の犬でした。


のんとは 毎日の洗濯物干しや庭仕事、

若い頃はボールやオモチャ遊びをして 一緒にすごしました。


おおまり(のん母)は 時々はこまりちゃんも一緒に庭で過ごしたい。


小毬ちゃん
のんねえさまに 遠慮しているのでしょうか



いやいや 小毬ちゃんは ただ家が好きなだけ

そうだね
小毬ちゃんは小毬ちゃんだものね





先代犬 のん が旅立った日の ブログ記事 に、

「これからきっと、悲しみを抱えて過ごす日が続くと思います。
それは短い日々ではありません。
悲しい日々の寂しい日々の重さだけ、のんちゃんがそばにいてくれた事の幸せの重さだと思います。」

こんなコメントをいただきました。


振り返ると のんと過ごした15年半
仕事やら家族のことにもいろいろありましたが
本当にのんがいて幸せだった。

幸せだったけれど
あの時ああしてやれば ・・と後悔することもあります。

その度に
(私は自分に甘い人間だから)
後悔もまたそれだけ幸せだった日々があるからこそ と
自分を納得させています。

それでいいかな、 のんちゃん



2013年2月末 暖かな日に 窓を開けて
170306n.jpg


2013年の今日、のんはお空に

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


ワシのことです

kage

2017/03/05 (Sun)

休日はだんまりさんも(行かれるときは)散歩に一緒に行きます。




午後に

机の上にメモがありました。

170305kt2.jpg

170305kt3.jpg



今日も例によって家にいたり居なかったりで、
当てにならないだんまりさんですので 「散歩を済ませておいて」ってことかな ・・


一応 聞いて見ました


「ワシです! ワシも連れてって てことですよ」





夕方は、めでたく3人で散歩に行きました。



公園には
170304kt3.jpg
 オオイヌノフグリ


そして
長らくお世話になった遊具が

170303kt.jpg

            
                 ↓
                 ↓   


170305kt.jpg




いろいろと

春です


170305kb.jpg
ぞうさん、お風呂に入ってたのかなあ
かばさんは きっと他の公園に散歩に行ったんだね




あのメモではわかりにくいと 言うと
だんまりさんは 
「だって置き去りにされたら悲しいじゃない」
ちょっと 答えになってないけど (*´v`)
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




あまったれちゃん

kage

2017/03/03 (Fri)

今年はお雛様を出しそびれましたが、昨日の夜にちらし寿司は作って食べたおおまりです。


過去の画像に丁度いいのがあったので、結合してみました

170303kb4.jpg
  桃ネット  と  風呂上り  ですが なにか?


・・・クォリティ低くてすみません



さて、
一昨日のことですが

いつもより長いお留守番だった小毬ちゃん。


留守番といっても だんまりさんは一応居るような居ないような。

いつも言っていますが なにせ忙しくて当てにならない。


留守中の小毬ちゃんは、いつにも増して寝床でじっとしていることが多いそうです。


170302kb.jpg


たまに出てきては
ドアの向こうをジッと見て

170303kb3.jpg

ションボリと寝床に戻る



だんまりさんがいいところを見せるには おやつを一緒に食べることくらい・・


小毬ちゃんにとって だんまりさんは
「おやつとごはんのひとだから、好きだけど  あんまりいない人」
そんな感じ?

下手をしたら
「ときどきごはんを食べにやってきて おやつをくれるおじさん」?(・・どんな設定)


170303kb2.jpg


もちろん
そんなことは露ほども思わず、やる気はまんまんのだんまりさんにさらに気の毒なことには

おおまりの長い留守のあとには
以前は血尿が出たり、今なら腟から膿が・・ 


免疫力が落ちるのでしょうか





長い留守番は母も気が気ではありません。




留守した日は
その夜から朝にかけて、もう母にべったり
170302kt.jpg 



困ったあまったれちゃん

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


排膿記録(3/2) もう?

kage

2017/03/02 (Thu)

排膿記録はおおまりの備忘録。
これから出来るだけ他の出来事とは離して記録していきます。
膿が出る度の更新で頻繁になることも。
なんだかすみません。


今朝(3/2)  前回は2/27夜 ちょっと間隔が狭まってきましたか
少量 薄い



膿がついたままのオムツをつけていると尿道の方が汚染されて 膀胱炎になってしまいます。
小毬ちゃんは少量の尿漏れがあることからも尿道口(や腟)がゆるく、それで感染しやすいのかも とも言われています。
それは年齢のせいかもしれないし、繁殖犬だったことも関係しているかもしれません。


オムツにはおしっこをすれば色が変わるマークは付いていますが
少量の膿ではもちろんわかりません。

まめにオムツを開けてみて 少しでも汚れたら交換、そして洗浄するしかない。

となると
長い留守も恐いし

かといって
開けるたびに全然汚れていない日が続くこともあります。



こまりちゃんが
「かあさま、今出ましたよ!」 って
教えてくれればいいのにね



170302kb2.jpg
 それは ムリです


教えてくれないってことは 少し出てるくらいなら不快でもないのかな


それならいいか


オムツ交換は大好きです
そのたびに褒美のフード一粒もらえるから。

「おむつを見るよ~」
と言うと
いそいそとやってきますよ。

170302kb3.jpg
 こうかん おねがいします


いそいそ顔に見えないかな
基本困り顔のこまりちゃん
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村