2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

選択肢

kage

2015/01/26 (Mon)

「素敵な選TAXI」 というドラマがありました。


年末、
我が家にも 重大な選択をせまられることがありました。



小毬ちゃんの耳が 突然聞こえなくなったのです。

150126bllog2.jpg


かかりつけ医が休みだったこともあり、少し離れた CTやMRIのある獣医へ行きました。

とりあえずの診察では、炎症で外耳が狭くなっていることしかわからず、
CTとMRIの検査を勧められました。


私たち飼い主が見る限り
聞こえが悪い以外、なんら異常を感じない。
ふらつきなどの動きの異常や眼振もなく、食欲もいつも通り


獣医師の勧めに 心は揺れ動きましたが、
ひとまずは様子見、詳しい検査は受けないことにしました。

外耳炎の治療をし、聴力も一時よりは戻ってきたような気もします。


かかりつけ医とも連携してる病院ですので、
必要と思うときがきたならば またお世話になろうと思います。


病院へ   行く  行かない

検査を   する  しない

(結果によって)治療の選択 → 場合によっては手術を   する  しない



場面場面で 選択肢が与えられ、その選択をせまられます。 時間の限りもあります。

選択するのは 飼い主。



あのドラマのように 何度もやり直せたなら苦労はないのでしょうか。


150126blog.jpg


小毬ちゃんはとても元気です。


耳のこと 少しずつ もう少し詳しく書いていきます。

お付き合いください。



あのドラマは、結局は運命は大きくは変わらない ということだったと思うのですが

それでも 小毬ちゃんのためなら、
何度でも 「選TAXI」 に乗りたい おおまりです
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

kage

もう一度やりなおしたら又ジョンをなくすのか、と思ったり。

お耳、たいへんですね小毬ちゃん。

Posted at 21:55:33 2015/01/27 by シゲ

この記事へのコメント

kage

選択

今晩は、大変でしたね。でも小毬ちゃん元気でなによりです。我が家もクララが年明けに目のふちにできたイボ様のできものを取りました。悪性のものかどうか検査に出すかどうか選ばねばならず、結局検査はしませんでした。これからもいろいろ大変でしょうが写真を拝見するたびに生き生きした表情になる小毬ちゃんを楽しみにしています。

Posted at 22:14:11 2015/01/27 by きな粉餅

この記事へのコメント

kage

きな粉餅 さん

クララちゃんも大変でしたね。
なにかを「しない」という決断はなかなか難しいですね。
「出来る限りのことをする」というのも 人間側の気持ちとしてはそのほうが楽な面があるのでしょう。
クララちゃんのことを一番知っていて一番に考えているきな粉餅さんが選択したことです。
これからもき生きした写真を載せていけるよう、日々を大事に小毬と過ごしていきたいです。

Posted at 10:51:03 2015/01/29 by おおまり

この記事へのコメント

kage

シゲ さん

もう一度は
ああ・・そうですね・・ のんを亡くすのは・・・

この時期の不調はのんとオーバーラップし、後悔もあり 、小毬には神経質になっている面もあるかも。

Posted at 10:54:21 2015/01/29 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック