2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

何度でも

kage

2015/03/23 (Mon)

またまた耳の話ですみませんが、

小毬ちゃんが聞こえなくなって一番悲しかったこと
それは
私たちがその名前を呼んでも聞こえない ということでした。

150323k3.jpg




「小毬ちゃん」 になってまだたったの2年
小毬ちゃんには まだまだ私たちの 「小毬ちゃん」 と呼ぶ声が聞こえていてほしい。


残りの半生は小毬ちゃんは幸せでなければいけない、 と、
少しの不調もあってはならないような
変な気負いもありました。


戸惑う小毬ちゃんを抱きしめて、大きな声で
「小毬ちゃん あなたは小毬ちゃんなんだよ!」
と、
ますます小毬ちゃんを不安にさせてしまいました。

150323k.jpg



聞こえるようになったらなったで大騒ぎ。

まだまだ だめ飼い主です。




のんです。
お母さん、
こまりちゃんはね、聞こえていたよ。
わかっていたよ。

ワタシも年をとって、耳が遠くなって、
嫌いな人や犬の通る音も雷も・・ いやな音や怖い音は聞こえなくなったけど


150322non.jpg



お母さんが 「のんちゃん」 と呼ぶのはわかっていたよ。


150322non2.jpg



今も、  

ちゃんと 届いているよ。



150323n3.jpg


だからね、

こまりちゃんにも ワタシを呼んだように いっぱいいっぱい 呼んであげて

ずっと 何度でも 





おおまりです。

後半 のんの部分は もちろん、私の都合のいい妄想です。

でもこうやって自分で勝手に気を取り直しています(笑) 



こんな私を のんは待っていてくれるかな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック