2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

結局 膀胱炎で受診

kage

2015/04/05 (Sun)

様子をみていた小毬ちゃんですが(4/2 「膀胱炎と鼻診断」
翌日(4/3)の昼から あれよあれよという間に 頻尿 血尿になってしまい、
尿を持って夕方獣医さんへ行ってきました。

検査結果はこちら。
150405k.jpg


膀胱のエコーで膀胱壁の肥厚と荒れ、尿内に細菌らしきモヤモヤが写っていました。
沈渣では、結晶は見つかりませんでした。
念のためした腎臓のエコーも、きれいでした。


この繰り返す膀胱炎は外からの汚染ではなく耐性菌が潜んでいると考えられ、
しっかり退治できるとよいのですが
菌は膜を作って防護し潜み続けたりすることもあるので、なかなかやっかいです。

薬剤選択 
これまでの経緯をふまえ、最初からオーグメンチン配合錠でいくことにしました。
今回は止血剤(トラネキサム酸)もプラス。

とりあえずオーグメンチンを2週間。
今回はその後の追加投与も考えましょうということでした。



帰ってきてすぐにお薬を飲ませ、一段落したところの小毬ちゃん。
150405k2.jpg
 がんばったから つかれたデスヨ

うん、痛い検査はなかったけれど獣医さんは待ち時間も長かったのに おりこうに頑張ったねー。



しかし感心するのは、獣医さんで待ち時間も含めて2時間近くしっこを我慢していたこと。
家では昼ごろからひっきりなしで、5分ももたないときもあったのに。
待合にトイレスペースもあり、念のためおむつも当てていったのですが。

いや・・感心するじゃなくて 一度外に連れ出してやればよかったな と反省ですね。
気の毒なことをしました。


小毬ちゃんは薬を飲んでじきに頻尿が収まり、血尿も翌朝には見た目にはわからなくなりました。
今日には検査紙で 潜血 蛋白 も消えました。
頻尿の間は気持ちが悪そうでしたが、ずっと食欲もあり元気です。



だんまりさんの帰りを待つ 小毬ちゃん。
さっきの写真よりずいぶんシャキッとしました。
150404k3.jpg
 父さまが帰ってきたら ごはんデス




さてさて、
心配性のおおまりは、 獣医さんへは たいしたことでなくても 
行く前から緊張してグッタリしてしまうのですが、
それにしても今回はやけに疲れたナーと思っていましたら、
夜になって熱が上がって咳もひどくなってしまいました。

そういえばその日は薬を飲むのも忘れていたことに気付きました。
咳も診察中は不思議と収まっており、それは交感神経が緊張していたからなんでしょうね。
診断も付いてホッとしたのでしょう。

何より 小毬ちゃんのお世話優先 と、
そんなわけもあって、ブログをお休みしてしまいました。



夜は グッスリ 小毬ちゃん
150405k4.jpg


おおまりも元気になりましたが、まだ薬は飲んでいます。
総合感冒剤 抗生剤 咳止めは内服とパッチ 去痰薬 解熱頓服と胃腸薬も
と、けっこうな薬の種類です。


小毬ちゃんのお薬とで なかなか忙しい。

間違えないようにしないとね。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

kage

とにかく膀胱炎はたくさんの水を飲み、たくさんオシッコ
することです。抗生剤で殺菌するのも大事ですが、
できるだけ菌を輩出しましょう。腎臓にも気を付けましょう。

Posted at 19:52:03 2015/04/05 by マサシ

この記事へのコメント

kage

こんばんは。こまりちゃん、落ち着いたおかおでひと安心ですね。ぐっすりの後ろ頭がとってもかわいいです。お薬がよく効きますように。
私も腎臓に持病があるので、血尿や蛋白にひやひやする気持ちがわかります。おおまりさんも、お大事になさってくださいね。

Posted at 20:17:03 2015/04/05 by よしこ

この記事へのコメント

kage

マサシ さん

ありがとうございます。

細菌同定の結果ESBL産生菌なのでちょっとややこしいのですが、担当の先生から、以前から飲水量などについてもアドバイスいただいております。

はい、腎臓にも気をつけます。

Posted at 20:23:44 2015/04/05 by おおまり

この記事へのコメント

kage

よしこ さん

ありがとうございます。
この記事の写真はリアルにその日撮ったもの。
(実はネタに合わせて撮りためたものを使うことが多いです)
本当に写真の表情にも表れていて驚きました。
苦しいときの様子など撮っているわけにもいかないので、よしこさんのように絵で表現できたらどんなにいいか。
いやなお手入れ など 最高でした。

わたしの心配まで・・重ねてありがとうございます。

よしこさんもお大事になさってください。

Posted at 20:40:45 2015/04/05 by おおまり

この記事へのコメント

kage

小毬ちゃん落ち着いてきたようで良かったです。
ぐっすり眠っている姿が愛らしいですね。
ハナマイがもらった薬も2週間分のトラネキサム酸でした。
それよりもおおまりさんが大変じゃないですか!
これ以上こじらせないように、小毬ちゃんとゆっくりなさってください。

Posted at 10:52:39 2015/04/06 by ハナマイヤー

この記事へのコメント

kage

ハナマイヤー さん

ハナちゃんのブログ読みました。
ハナちゃんの抗生剤は注射だったのね。
今は落ち着いたようでよかったですね。
ストレスが引き金になったのかしら。

小毬ちゃんもあれからすぐに症状はおさまっていますが、なにしろしつこい耐性菌がいるので・・しっかりやっつけられるとよいのですが。

私は・・年でしょうかね~
風邪もめったにひいたことなかったのに。
もう元気になりましたが、無理せずボチボチいきます。

Posted at 12:13:26 2015/04/07 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック