2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

お薬の飲み方

kage

2015/04/11 (Sat)

小毬ちゃんは今膀胱炎の薬 オーグメンチン配合錠 を飲んでいますが、

↓この蒸しケーキ が とても薬をくるみやすく、小毬ちゃんにも好評です。

150411k2.jpg
前回の膀胱炎時に撮った写真。
イチゴ味とバニラ味もありますよ。



口を開けさせて薬を飲ませることもできるおりこうな小毬ちゃんですが・・・

実は以前 
やはり膀胱炎になったとき、
獣医さんが休みだったこともあり 
家にあった人間用のクラビットという薬を飲ませました。

これがまた大変苦い薬。
そのため糖衣錠になってるのですが 人間用なので(500mg)当然小毬ちゃんには多すぎます。
そこで ピルカッターでカットしたものを口に放り込んだところ・・・

そのときの写真はないので、へたくそながら おおまりが絵で表現してみました。

 150411k.jpg

おわかりでしょうか。

お花を食い散らかしているのではありません。

とても困った顔をして ブーブーと あぶくを出しているのです。
(小毬ちゃんの顔は写真を見ながらなんとか描きましたが
絵心がないので 肝心のあぶくがうまく描けません)

舌の奥にくっついた薬を 必死にブクブクと流し出そうとしていました。

せっかくの糖衣錠なのに断面が苦く、またカットしたことで口にくっつきやすくなってしまったのです。

えさや美味しいものに混ぜてもかなり苦いらしく、すぐに食べるのをやめてしまいます。

空のカプセルを買ってみたりしましたが、それもうまくいきませんでした。

色々やりすぎたのか すっかり不信を抱くようになってしまった小毬ちゃん。



そんなことがあったので、
今は 美味しく楽しく薬を飲んでいるのです。


もちろん 今でもいざとなればエイヤッと口に放り込んで飲ませられますよ。



オーグメンチンも結構な大きさ。
味わっているうちに中から出てきてしまうこともあるので、ダミーを用意。
まず薬入りを。
そのときに次もあるよ、とダミーをチラとかせれば、
慌てて最初の薬入りを飲み込んでしまいます。


150411k4.jpg


どうですか?
150411k5.jpg
 うまうま です

よかった


ところで、 消費期限が2日くらい(残りは人間がいただきます)なので 
しょっちゅうスーパーに買いに行くおおまり。
おまけにカードも付いているこの蒸しケーキ、
お店の人は
ああ、孫のために買っていくのだろうなー と思っていることでしょう。

そうそう、可愛い孫のため(笑)!



さて、たまってしまったカードですが、子供さんが来院したなら あげましょうかね。
今なら
「なんだよ、妖怪ウォッチじゃないのかよ」 って言われちゃうかな。 



↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 00:48:10 2015/04/12 by

この記事へのコメント

kage

こんばんは。こまったこまりちゃん、可愛いすぎですv-351
(こまりちゃん本人は、かわいそうな場面ですが…)
ぶくぶくあぶく、うちのパグも変なものをたべたときに出したことがあります。カニのようですね。
こういう場面は写真に残らないので、わたしも絵や図で残していこうと思います。

Posted at 21:23:06 2015/04/12 by よしこ

この記事へのコメント

kage

鍵コメ様

そんなことがあったのは知りませんでした。主人は全然気にしていないと思いますよ。、そうです、あの薬です。半分に割ったそうなので、やはり余計に飲みにくかったのでは。
メーカーさんに聞いてもあの苦さは相当なもので、原料由来でどうにもならないとのことでした。
パンクレアチンやエクセラーゼなどの消化酵素の独特なまずさとはまた違うようですが。

小毬ちゃんも最初は、まず薬なしのを食べさせて、安心させました。だから、一つの薬にダミー合わせて3個のダンゴ。
今はもう薬が楽しみなくらいなので。
のんはやはりまず空のを先に、でしたね。

Posted at 22:23:34 2015/04/12 by おおまり

この記事へのコメント

kage

ありがとうございます~
そうなんですよ、そんな場面ではそれこそこちらが泡を食ってしまって、写真撮るなど考えもつきませんでした。
ほんと、カニのようでした~ 
寝床にオスワリしたまま ひたすら泡を出し続けるのです。
今思うとちょっとだけ笑えるんですが・・
ただただ、よだれを拭いていました。

よしこさんのように描けたなら、もっと美しく可愛く伝わるのですが。

ところでめーちゃんの皮膚病の話、
コメント欄がありませんので、こちらに書かせていただきますが、とても参考になりました。
小毬も乾燥性かと思われる赤みんとかゆかゆがあります。
よろしければお使いのシャンプー、リンスを教えていただけませんか?
ずうずうしいお願いで、すみません。

Posted at 22:34:23 2015/04/12 by おおまり

この記事へのコメント

kage

小毬ちゃんも乾燥気味なのかもしれないのですね。
めーが使っているものは

プロテハート パンフェノンシャンプー(メーカー…スケアクロウ)
ポチタマのつや コンディショナー(メーカー…チヨペット)

です。
両方とも犬のからだにやさしいもののようです。お値段は少しはりますが、かなり薄めて使えます。
ちなみに、シャンプーは「ポチタマのあわ」というコンディショナーとセットのものも問題なく使えました。

少しでもお役に立てたら嬉しいです(*´∀`)

Posted at 23:17:03 2015/04/12 by よしこ

この記事へのコメント

kage

よしこ さん

わー、早速答えてくださりありがとうございます!

両方とも見てきました。
とてもよさそうですね。
使ってみようかな。

こちらが何を使っているかも書かずに失礼しました。

うちは、最初はのんも使っていたAPDC という手軽に手に入るもの。のんは皮膚がかなり強かったので何を使っても平気でしたが、小毬ちゃんにはさっぱりしすぎだったかな。
次に石鹸、サロンで使っていたビューティーエコシャンプー や オーツシャンプー。
今行っている獣医さん併設のサロンでは、ラファンシーズお勧めですがサロンのお姉さんはあれはよくないと言い、わけが分かりません。
膿皮症やマラセチア性皮膚炎ではないみたいなので薬用を使う必要はないと言われています。
ぬるま湯だけで洗うのもよいと言われましたよ~。

と、まあ迷走中なわけです。

洗い方もあるかもしれませんね。


Posted at 13:41:24 2015/04/13 by おおまり

この記事へのコメント

kage

のんちゃんはAPDCだったのですね。妹が飼っている犬もAPDCです。強い子なので多分なんでも大丈夫(笑)

ラファンシーズ、わたしもサロンですすめられました。だめなのかなー?
でも乾燥肌の子は、とにかくアブラをとりすぎないのが一番のようですから、シャンプーどうのより、ぬるま湯洗いが一番かもしれないですね。
うちでもお風呂に入れるとき、2回に1回はお湯洗い+リンスにしてます。

Posted at 22:53:49 2015/04/13 by よしこ

この記事へのコメント

kage

よしこ さん

妹さんのワンちゃんも強い子ちゃんなんですね。
パグさんは皮膚にトラブルのある子が多いですね。

ラファンシーズ、口コミなど見ても評判よいですよね。何がいけないのか、詳しくは聞いてないので、安易に言ってはいけませんでしたね。
結局 その子に合ったものが見つかればよいのですよね。

あ、そうそう、亜麻仁油はのんの手作りのときから使っていますが、体臭は変わらなかったです。
油なので、便が柔らかくなりがちですね。
小毬ちゃんにも たまにほんの少したらす程度なので、あまり効果はないかな。

Posted at 13:05:25 2015/04/14 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック