2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

お手入れは専用サロンで

kage

2015/04/12 (Sun)

今日は朝から大忙し。

連日選挙カーに熱心に耳を傾けていた小毬ちゃんですから、
朝の散歩ついでに投票に行きましたよ。

150412k2.jpg

お 「小毬ちゃんにも1票の権利がほしいですなぁ」
だ 「じいちゃん(だんまりさんの父)の案内葉書を使えばいいんじゃないか」
お 「ああ、そうだね、わしゃ○○(義父の名前)です。投票にきましたぞ ってか。」 

な~んて、
いつもの調子で歩いていくと 投票所の小学校に 着きました。
150412k.jpg


無事に投票も済ませ、

今日はお天気もまあまあなので いろいろお手入れを。

お家サロン開催です。

サロン店長のおおまりが特別に撮影を許可。

いつもは おおまり孤軍奮闘。
お手入れの様子はだんまりさんもほとんど見たことがありません。

ということで 仕事の合間を縫って 撮ってもらいました。


まずは爪切り。

無理せず少しずつね
150412k6.jpg
膝に だっこで。

仕上げに ヤスリをかけて
150412k5.jpg
遠い目をして耐える小毬ちゃん。 ぅぅ・・


次は お風呂。

いつもはシャワーですが、今日は初タライです。
150412k10.jpg

人間の赤ちゃん用沐浴剤を使ってみました。 タライは苦手みたいでしっかり漬かってはくれませんでした。
150412khuro.jpg


あらかじめ乾かして、


耳掃除 
150412k7.jpg

エピオティックを注ぎいれ、もみもみ。 ブルブルしたら綿花でふき取ります。汚れにもよりますが、2回繰り返します。


目薬 
150412k8.jpg

シャンプー剤などが目に入っているといけないので 人間用涙液型メグスリで流します。

耳掃除も、目薬も、寝床にオスワリした状態でさせてくれます。


写真はありませんが、肛門線絞りもしましたよ。


一時はサロンにお願いしていたのですが、小毬ちゃんの負担を考えて、出来るだけ家でやることにしました。

これらがおおまりひとりで出来るのも、小毬ちゃんが驚異的におりこうさんだから。

けっしておおまりの腕がよいわけではありません。 あくまで小毬ちゃん専用です。


あまりに我慢強い小毬ちゃん。

小毬ちゃんがリラックス出来るように、おおまりももっと腕をみがかないとね。



お疲れだったね。

150412k9.jpg

ごほうびのオヤツをもらって、
この後はグッスリでした。



最後まで見てくださり、ありがとうございます。

今日の写真は小毬ちゃんが耐えているものばかりで
あまり愉快でなかったかと思います。

小毬ちゃんのおりこうぶりを
一度は記録しておきたかったので ・・・ すみません。



おまけ
150412omake.jpg
目薬を箱から出すのをオヤツと思い、 ワクワク 小毬ちゃん。



明日からまた、
愉快な小毬ちゃん満載でいきたいです。


更新の励みになります
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

kage

お家サロン♪お疲れさまでした〜(^^)
爪切り中&ヤスリがけ中の小毬ちゃんが、どうしても人間の子供に見えてしまいます…♪(´ε` )はぁ〜…かわゆすぎる…(´Д` )

浴槽なのですが、もなかは農業用の収穫桶?洗い桶?の様な物を使用しています(^^)

四角く高さはもなかの首くらいまで。幅もちょうどパグがすっぽり入るサイズで、とても使いやすいんです

ホームセンターの農業資材コーナーで、600円ほどで購入しました。サイズは大、中、小と色々あったような記憶があります

小毬ちゃん、お湯に浸かるのに慣れてくれると良いですねp(^_^)q

選挙のお話、クスッと笑ってしまいましたよ〜!

Posted at 16:40:40 2015/04/13 by パグコ

この記事へのコメント

kage

パグコ さん

パグコさんのところで以前言っていた 人間の赤ちゃん用沐浴剤 使ってみましたよ~
なかなかいい感じです。

抱っこは基本嫌いな小毬ちゃん、爪切りのときはあんな顔してたんだ、と写真で知りました。

タライは確かに浅くてちょっと小さいですね。
おお、四角いの、いいですね! 探してみよう。

実は義父は高齢で、投票にいける状態でないのです。
しゃれにならない話しで・・悪い嫁ですよね~

Posted at 22:41:02 2015/04/13 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック