2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

夢の手術?~ダヴィンチな男~

kage

2015/05/14 (Thu)

おおまりは 靴下も買いに行かずに、 昨夜 だんまりさんと こんなことをしていました。


davi2.jpg

手術支援ロボット 「ダヴィンチ」 の見学&体験です。


davi1.jpg
我が家の ゴッドハンド(笑) 体験中


動かしているのは こちら。
davi3.jpg
小さな輪ゴム(直径5ミリもないかな)をつまんで向こうの針金に通してみたりします。

親指と人差し指(中指)で先端のつまみ部分を動かし、挟んだり離したり
アームはこちらの手首の動きに応じてかなり柔らかく自由に動きます。


おおまりも操作させてもらいましたが、

掴んでいるとか何かに当たっている手ごたえがない ものの質感・・弾力だとかそいういった感触がないのです。
あくまで視覚頼り。
引っ張ってみたら伸びるから、ああゴムなんだな という・・

実際の手術に臨むまでに、ドクターたちは相当な訓練を積むのでしょう。


1505143k.jpg





先に腹腔鏡手術のゴッドハンドの講演を拝聴したのですが。

腹腔鏡手術とダヴィンチ、
それぞれ長所短所、得意分野があり
まだまだ従来の手術にかなわない点もある。

共に まだ夢の手術ではない

と、ゴッドハンドはおっしゃっていました。

その(長所短所の)詳しい内容については、下手に期待を抱かせる、逆にいたずらに不安をあおるようなことになってもいけないので、ここでは述べません。



夢の手術ってなんでしょうね。
いつかたどり着けるのでしょうか。





さてさて、

小毬ちゃんは夕方の散歩 今年初クールバンダナで。


150514k2.jpg


モデルさん、お願いしますよ

150514k.jpg

なかなか こう・・ 「ひゃー、クールだわ~」 的な表情は撮れませんが、

行きの坂もテンポよく、帰りもカハカハ言わなかったので、効果あったかな。




夢 というのは 誰の?
ゴッドハンド?

それは

患者さんの  でしょ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック