2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

お葬式の話をしよう 3 ~湯灌の儀とインコちゃん~

kage

2015/05/27 (Wed)

ちょっと間が空きましたが、続きです。

夕方に 湯灌の儀

専用のバスタブが部屋に運ばれ、
まず家族が順番に左手で逆手で肢から胸に向かって湯をかけます。
湯灌師が 足、体 頭  丁寧に体全体を洗い清めてくれます。
静かにおごそかに進められます。
顔を剃り、うっすらとお化粧もしてくれました。

白い装束に変え、棺に納められます。

ここで、一緒に入れるものをたずねられました。
義父から、生前より飼っていたインコの剥製を入れてくれと頼まれていました。
他には何も要らないと。


さて、どこに置きましょう

顔の横に並べておいてみました。

いくらなんでも これは・・!

覗いた人がビックリして腰を抜かしてもいけません。


布団を掛けた肩口から少しだけ顔が覗くようにしました。

ちょっと滑稽な図になりました。


誠に不謹慎ですが、このインコちゃんの位置決めには、私達家族はワイワイと と大いに盛り上がり、
湯灌師の人たちも吹き出すのをこらえていました。


いんこ2

義父が飼っていたインコは キボウシインコ
もともとは義母の母が飼っていた鳥で、家にきてから30年、1999年に亡くなりました。
名前は「インコちゃん」
よくしゃべり、自ら「インコちゃん」とアピール
電話が鳴れば「オクサマ~」 と義母を呼び
だんまりんさんが小学校で習った笛も器用に真似ました。
卵焼きが好物でした・・・(共食い?)
子孫を残そうという本能か、亡くなる直前に卵を産み、雌であることが判明しました。

義父は鳥が好き。 犬も好きでしたが、
趣味の日本画(南画) には、よく鳥が描かれました。
庭木に作った巣から落ちたキジバトの雛に入院患者さんと一緒にスポイトでミルクをやり育てようとしていました。

tomonori nannga

葬儀会場の隅にはこのような趣味のコーナーを作っていただけました。




  

趣味と言えば・・・ 我が家のワンコたちはどうでしょう


ますは のん。


若い頃はオモチャなどでも遊びましたが、生涯通してといえば・・・


製作中(12歳のん)
150524n3.jpg


二つ目で納得のいくものが出来たようです。
150524ana2



さて、小毬ちゃんは・・・?


150524k.jpg
少なくとも サッカーではないようです。


150524k2.jpg
太極拳や体操にも興味がないようですね。



150524n5b
こまりちゃん、
お母さんはこまりちゃんが退屈してないかなーって思うんだよ
いっぱい寝ていっぱい食べることが好きでいいんだよ
こまりちゃんはこまりちゃんだよ。




150524k4b
ありがとう、のん姉さま。 わたしはわたし なのね。



 

さて、いよいよ通夜です。
もう少し続きますので、よろしくお付き合いくださいませ。


しかし、今日はとんでもなく暑い日になりました。
在宅や施設でも熱が上るなど不調を訴える人が相次ぎました。


ワンコも人間の皆様もお気をつけくださいね~

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック