2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

まだまだ、と思っていた頃

kage

2015/06/30 (Tue)

小毬ちゃんが今行っている病院では、老犬のケアにも力を入れており
さまざまなサービスがあります。

150630k5.jpg


先週月曜の通院時のこと。


16歳の柴犬さんが デイケアに来たところでした。

「朝の薬は全部飲ませてあります。
リハビリケアでお願いします」

体調や要望、帰りの時間などを看護師さんと打ち合わせた後、柴ちゃんは看護師さんに抱っこされていきました。

このようなサービスが増えるのは、
(その子さえストレスでなければ)人間もリフレッシュできるし、
最後の最後まで大事にされる手助けになるのなら、
とてもいいこと、と思いました。
人間の介護と一緒ですね。


16歳にはなれなかったのんを思い出して、ちょっと涙が出てしまいました。



ここからまた のんの思い出話にお付き合いください。



亡くなる前の年

15歳の夏を越えて 
ああ、今年も乗り切った と
ホッとした。


150630n.jpg


ゆっくりだけど

まだまだ往復で1キロは歩けていたし、


150630n2.jpg




涼しくなったらまた元気になって、まだまだ一年、 いや2年はいけるんじゃないか なんて勝手に思っていた。


150630n5b.jpg




あの年初夏 義母が倒れ 義父も続いて 具合が悪くなっていった。

忙しかった。 急な外出も増えたし
ひとり留守番させることが多かった。


150630n4b.jpg

 

でも、朝晩散歩は欠かさなかったね。
じっとだまって待っていたね。


150630n8.jpg




あの頃の
一歩一歩
一息一息 を 残さずもっと大切に感じておけばよかったなあ。 

そして
あの頃こそ
どうしてもっと写真も撮らなかったのだろう と思う。

150630n6b.jpg


白くなった顔も、涙焼で赤くなっていても
背中を丸めてゆっくり歩く姿も
全部
あんなに美しくて、愛おしいものだったのに。


150630n7.jpg








だから

そう

小毬ちゃん

これからこそ ですよ!


150630k4.jpg


150630k2.jpg


150630k3.jpg


もっともっと

いろんな顔や姿を見せてね。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

 

この記事へのコメント

kage

今はM病院のK先生のところではないのでしょうか?
犬のデイケアいいですね。
ああすればよかった、こうすればよかったってどうしても思ってしまいそうです(^^;)
悔いのないように今からこれからですね!
小毬ちゃんのこの自信に満ちあふれた顔、いいですね。

Posted at 09:42:36 2015/07/01 by ハナマイヤー

この記事へのコメント

kage

ハナマイヤー さん

はい、今は近くのM波動物病院にお世話になっています。
小毬ちゃんの膀胱炎、どういうわけかK先生とこの休みに当たってしまって・・・
K先生、いい先生だけど ちょっと休みすぎ かな・・

今は老犬の介護施設もあるようですね。

小毬ちゃんはずいぶん表情が豊かになりましたよ。


Posted at 00:25:34 2015/07/02 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック