2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

がっかり は 飼い主

kage

2013/11/21 (Thu)

昨日、小毬ちゃんは
ストラバイトと肛門嚢炎の診察を受けました。

夕方の散歩で、張り切って尿を採取して持って行ったおおまりです。

検査の結果
ストラバイト結晶はちっとも減っておらず、
肛門嚢炎も再び悪化(先週には寛解か、という感じだったのですが)


う~ん  がっかりです!!


療法食をヒルズのc/d(ドライフード)から より強力なs/d(缶詰) に 変更。
基本、療法食と水以外禁止になってしまいました・・・


対肛門嚢炎の抗生剤も種類を変えることに。



でもね、
131121komari.jpg


小毬ちゃんは、いたって元気♪

幸い排尿時の不快感などもなさそうだし

お尻がムズムズしてるときは、一生懸命お尻歩きをしながら
「エイエイッ痒いの飛んでいけーっ」
くらい思っているだろうけれど。

療法食にも夢中で眼を白黒させて(缶詰になって ますますがっついています)平らげて
ウンチもウンウン元気に出ていま~す。



夏ごろから肛門嚢、絞れるようになり嬉しくて張り切って絞っていたこと⇒ 「祝? 初しぼり」 がいけなかったのか聞いたところ、
上手に絞れているようなので、それは原因ではなく、
「どうぞこれからも絞ってください!」
と、先生に力強く言っていただき、ちょっと心が晴れた おおまりなのでした~



引き続き 小毬ちゃんの応援と
飼い主にも 「まあ、がっかりするなよ」
の ポチ お願いしま~す!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

kage

No title

ストラバイト退治は根気が要りますね(>_<)
もなかも、今日こそは…今度こそは…と
採尿の結果を聞くたびに
がっかりしていた時期がありますよ~
大丈夫、じきによくなります!

もなかの場合は、結晶を結石に成長させないように
とにかく「出す」ことに注力しなさいと言われました

先生は「毎日土手でもダッシュさせて、
水をがぶ飲みしていれば自然に治る」とか
簡単に言ってくれるのですが
おパグさん…なかなかどうして
そんなにアクティブな子ばかりではないんですよね^m^

運動と日光浴、あとは水分補給をちょっと頑張って
徐々によくなってくることを待ちましょう

う~ん♪今日のお写真もいいお顔の小毬ちゃん(*^^*)
遠くからだけどもなかと一緒に応援しているからね~!

Posted at 17:20:05 2013/11/21 by パグコ

この記事へのコメント

kage

パグコ さん

そうか~、根気が要るんですね・・

水分補給の大切さを実感しました。
飲む量が足りていなかったのだと。

今度の療法食の効果は抜群で、ジャンジャンおしっこが出ています。

運動は・・・食べ物にはピューッと飛んでくるのですが 今はオヤツ禁止だしなぁ・・
前回の記事みたいで、庭に出してもつまらなそうな小毬ちゃんですが、日光浴、頑張ってみよう。

ありがとうございます!
またいろいろと教えてくださいね~

Posted at 00:44:50 2013/11/23 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック