2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

認識

kage

2017/03/11 (Sat)

昨日の記事 のような事情で

台所の床にもなにか敷くことになった我が家です。

カーペットを敷いたところ、その感触とまた色が変わっている部分を小毬ちゃんはトイレと認識するみたいで
何度かそこで排泄をしていしまいました。

170311kb.jpg
 ここは よいトイレだと思うんですよ


170310kt.jpg
 クルクル回りやすいし


クルクル回り始めたら静止し、(ちゃんとした)トイレに誘導
トイレでしたら褒美、間違えたときも淡々と 
とまた一からトイレトレーニングらしいことをする羽目に。


小毬ちゃんはできれば自分の部屋(テリトリー)で排泄はしたくない。犬としてそれは正解。
トイレは部屋のスミの他に廊下(玄関)にも一個設置してあります。
第一選択は廊下のトイレです。
ただ寒い時期、また冷房のときもドアを開け放っておくわけにもいかない。

うんpをした後すぐシッコをしたいときなどはシートを替えてあっても別のところにしたがります。

今 台所に現れたカーペットは格好のトイレ。


根気よくそこがトイレでないことを教えてもよいですが
この際居間の続きのように台所もコルクにするほうが双方ストレスが少ないかな


しつけという点ではどうかわからないけれど
我が家は「犬屋敷」と言われてけっこうなのです~

今のところ
いろんな素材が混在
テーブルの周りはカーペットでもいいかな 

とりあえず出来るだけコルクにしたところ 全くそこで排泄をすることはなくなりました。

170311kb2.jpg
 コルクはトイレではないのです


滑りにくさも コルク>カーペット かな
小毬ちゃんの足のためなら
ツギハギも気にしませ~ん
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック