2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

傷の様子

kage

2017/04/29 (Sat)

お家にかえってゆっくりのびのび寝られたこまりちゃん。

170429kt3.jpg


カラーはずしても何ら問題なし、というかすっかり傷のことなど忘れてしまっているようです。


手術の3日前にシャンプーをしたのですが 帰ってきたときはけっこうな臭い。
もともと体臭も少ない小毬ちゃんなのに。

体を拭いても微妙に残る臭い。 病院の臭いもあるのかな。

鼻のしわを拭くと 黒い垢がかたまってぼろぼろと限りなく・・

170429kt5.jpg
 拭いたあと 乾燥中ですよ

鼻がきれいになったらあら不思議、体も臭わなくなりました。
やはり日ごろの手入れは大事ですね。



さて、ここからは傷の画像ありです。

苦手な方はスルーしてください(クリックで大きくなります)。


22針縫ってありました

170429kb2.jpg


退院時につけていたガーゼはすぐにパカパカとはがれてしまい、そのまま乾かそうかとも思いましたがまだ保護が必要かと、
「ドレッシングテープ」にしてみました。

170429kb.jpg
 (透明でわかりにくいですね)

しっかり傷はガードできますが、
なんか蒸れそうなので
中に「デルマエイド」をあててからドレッシングテープで覆ってみました。

これはもう大きい画像でいいかな
170429kt8.jpg
なかなか具合がよさそうです。



連休ですが、相変わらず仕事に呼び出されるおおまりにあまあまのこまりちゃん
170429kt7.jpg


キリッとご飯に帰ってくるだんまりさんを待つこまりちゃん
170429kt6.jpg


本人も全く気にしていないのですが
お腹を見ないと、
こちらもうっかり手術のあとであることなど忘れてしまいますよ。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

kage

すっかりくつろぎ顔の小毬ちゃん、かわいいです♪
ドレッシングテープというのがあるんですね。
もしや湿潤療法に使うものですか?
ワンコ用にもガーゼじゃなくて、こういうものがあるといいですね。

Posted at 15:17:56 2017/04/30 by ハナマイヤー

この記事へのコメント

kage

そうです、湿潤療法に使います。
傷の保護や褥瘡に。
犬の皮膚は人間より大分薄く、向きませんでした。
今は普通のガーゼを当てています。
乾かしたほうがいいし。

Posted at 21:41:21 2017/04/30 by おおまり

この記事へのコメント

kage

こまりちゃん、おかえりなさい。
傷口を見ると、結構大変そうですが、
元気で良かったです。
福ちゃんは横にT字に縫ってあり、
抜糸後も糸が一部ちょっと残っていて、
かさぶたと同じように当たって、気になりました。
糸の残り(中の糸?)は取ってもらって、
かさぶたもきれいになくなり、
今ではほとんど傷口はわかりません。

パグちゃんって、こまめに皮膚の間を
綺麗にしてあげないといけないって
ほんとなんですね。
こまりちゃんもお家に帰れて嬉しそう。
たぶんこまりちゃんは、今までの経験から、
病院で入院中もおとなしくしていたんでしょうね。
けなげなこまりちゃん、
いっぱいおおまりさんにあまえてください。

Posted at 23:56:04 2017/04/30 by chiko*pippi

この記事へのコメント

kage

chiko*pippi さん

癒着をはがしたり臓器を押さえたりするの人間の手が入らなければならないので体の割りに大きく開けることになります。
福ちゃんはさらに大きくお腹を開ける必要があったのですね。
よくがんばりましたね。

鼻の上の皺はマメに拭かないとならないことを今回実感しました。

とても我慢強い犬ですが、どんどん私には甘えてわがままになっています。嬉しいことです。

Posted at 22:23:46 2017/05/01 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック