2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

5月の排膿記録

kage

2017/06/01 (Thu)

5/3 6 11~12 17 25 27 29~30


蒸し暑くなってきたからか後半はお尻歩きが見られました。

170525kt2.jpg

だいたい翌日に膿が出てきます。

170525kt3.jpg


どこかにたまりがあり、そこですでに膿んでいるのか、出てくる途中に感染するのか。
後者であればいいのですが。
前者であっても出てくるということは今のところは開放性であるということ。

今月も尿路の感染にはなりませんでした。



今日の父さま(=ごはん)待ち

待ちくたびれ下半身だらけかけるも、
170601kt3.jpg


上半身はピシッと
170601kt2.jpg


(´∀`*)
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

kage

初めまして

11歳になります。紅葉は、毎日朝、夕と病院にてご飯とポカリをのんでます。家では、食べません。大好きだった看護婦さんに今は、無視をされてます。かまってもくれません。ストレスが溜まってます。院長は、わかってくれませんが
福先生は、わかってくれてます。病気をして中々体重も増えないです。

Posted at 22:05:08 2017/06/02 by とん太

この記事へのコメント

kage

とん太さん

はじめまして。
11歳、小毬と同い年ですね。

毎日朝夕は大変ですね。消化器系の病気ですか。
以前はよかった院長や看護師さんとの信頼関係が崩れてしまっているのでしょうか。
これは難しい問題です。双方の思い違いからどんどんボタンの掛け違いのようになってしまっているのかも。
飼い主さんの不信感はワンちゃんにも伝わり不安になり病気にもよくないと思います。
その辺をもう一度築きなおすか、理解してくれる福先生(副院長?)主導でいくか。
また、少しでもお家で食べられる方策も見つかりますように。

Posted at 10:36:55 2017/06/03 by おおまり

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック